西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

会津の郷土玩具「赤べこ」

今月19日付の記事では、ほんの数ヶ月前まではほとんど誰にも知られていない極めてマイナーな妖怪だったにも拘わらず、新型コロナウィルス感染症の拡大によってここ最近急速に、疫病退散・疫病鎮静を願う意図から流行り出した「アマビエ」という妖怪を紹介…

「春季例祭」と「新型コロナウイルス感染症流行鎮静祈願祭」が同時に斎行されました

今日(4月25日)は、大祭である「西野神社春季例祭」の日で、毎年この日はその大祭に合わせて、大祭の直前には西野神社定期総会が、大祭の直後には直会も開かれています。 しかし現在は、政府が緊急事態宣言が発令している真っ最中の非常事態であり、「換…

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う西野神社の対応(その5)

先ず以て、現在世界各国及び日本全国で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって亡くなられた方々の御霊が安らかならん事を、心よりお祈り申し上げます。 そして、同感染症に罹患し現在も治療を受けておられる方々や、同感染症の感染…

妖怪アマビエ

御存知の方も多いとは思いますが、新型コロナウィルス感染症が国内外で広く流行するようになって以降、国内のインターネット界隈を中心に、「アマビエ」という半人半魚の妖怪の絵を描いてアップする事が流行っています。江戸時代に肥後国(現在の熊本県)の…

春の息吹

以下の写真はいずれも本日撮影した、当社境内で芽吹き始めた蕾や花の様子です。清々しくも凛とした、春の息吹を感じさせる情景です。恐らく今月下旬頃までには、他の蕾や花々も、一気に咲いてくるだろうと思います。 不要不急の外出自粛の要請に応じて外に出…

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う西野神社の対応(その4)

北海道民・札幌市民の方々は報道等で既に御存知だとは思いますが、北海道の鈴木知事と札幌市の秋元市長は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて一昨日、道庁で会談をして今後の対応を協議し、その会談の直後、共同記者会見を行って「北海道・…

本年度の敬神婦人会総会、僅か15分で終了!

今日は午前10時から参集殿で、当社崇敬団体のひとつである「西野神社敬神婦人会」の第19回定例総会が、平年よりも時間を大幅に短縮する形で開催されました。 新型コロナウイルスの感染拡大が益々深刻化しつつある御時勢である事から、2月20日付で神社…

新型コロナウイルス感染拡大を受けての各神社の対応

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全国的・世界的な感染拡大を受け、政府は今月7日、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」を発令しました。 同宣言の対象地域は、最近特に感染が急増している東京・埼玉・千葉・神奈川…

今日は神武天皇祭の日です

今日(4月3日)は、当社御祭神のうちの一柱である鵜草葺不合命様の御子であり、我が国の初代天皇であられる神武天皇が、崩御された日、分かりやすく言うと「神武天皇の命日」とされる日で、戦前は、明治6年の太政官布告により休日のひとつにもなっていま…

みんなでコロナ・ショックを乗り越えましょう!

3月末日の昨日を以て、「平成31年度」であり「令和元年度」でもあった旧年度が終わり、4月1日となった本日から、新年度「令和2年度」が始まりました。令和元年は5月1日から始まっているため、令和の御代となってから初めて迎える4月でもあります。 …

青年神職文月会を卒業するに当たって

私は、平成16年に神職として西野神社に奉職すると同時に、北海道神社庁札幌支部管内神社の青年神職達によって構成される「北海道神社庁札幌支部青年神職文月会」(以下、文月会と略)という青年会に入会し、今日に至るまで16年間、会員として在籍してき…

最近は祝詞を作文する機会が多いです

昨今の社会状況(新型コロナウイルス感染拡大の影響)からそうなるのは当然なのですが、最近は平年のこの時期に比べると参拝者が少なく、御祈祷の件数も少ないです。先月下旬以降は、1日に1件も御祈祷の無い日が連続する事もあります。 そのため、ここ数日…

冬から春への過渡期に於ける境内の景観と各種美化作業

札幌では、標高が高い場所や日が当たらない場所などの一部を除き、先週頃から気温の上昇や降雨などによって大半の雪が溶けてきております。当社境内に於いても、気温上昇による雪融けと、宮司が連日自らホイールローダー(タイヤショベル)を運転・操作して…

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う西野神社の対応(その3)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、各国政府や国際機関、各自治体や各団体などが様々な対策が講じておりますが、残念ながら国内外で日々新たな感染者が判明しており、依然として予断を許さない厳しい状況が続いております。 こういった現状を受けて…

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う西野神社の対応(その2)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、神社によっては、手水舎を閉鎖して手水の使用を禁止したり、昇殿して貰う際は一回の御祈祷につき一家族だけに限定したり、神事の時も含めて神職が常時マスクを着用するようにしたり(その場合でも祝詞奏上の時だけは…

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う西野神社の対応

新型コロナウイルス感染症の大規模な拡大に伴い、現在当社の神職・巫女達は、全員が常時というわけではありませんが必要に応じて、社務所や授与所などではマスクを着用した上で御参拝の方々の応対をさせて頂いております。あくまでも感染予防対策としての着…

令和2年 人形供養祭

今日は午前11時から当社の参集殿に於いて、毎年3月恒例の行事・神事である「人形供養祭(にんぎょうくようさい)」が斎行されました。 当社では毎年、ひな祭り(3月3日)の次の日曜日に合同の人形供養祭を斎行しており、今年の場合は本日(3月8日)が…

新型コロナウイルスに関する有益な情報をまとめてみました

代表的な SNS である「Twitter」と「Facebook」にそれぞれ投稿されていた、新型コロナウイルスに関して私が独断と偏見で有益と思えた内容の投稿を、以下にまとめてみました。少しでも参考になれば幸いです。 今流行りの新型コロナウイルスに限らず、風邪や各…

巫女(みこ)

本日・3月5日は、3(さん)と5(ご)の語呂合わせで「サンゴの日」とされていますが、3(み)と5(こ)の語呂合わせから、「巫女の日」ともされています。 もっとも、「サンゴの日」は、国際的NGO(非政府組織)である世界自然保護基金(WWF)が…

今月8日の人形供養祭に向けて、人形等が連日続々と納められております

先月22日付の記事で御案内した通り、毎年3月恒例の神事「西野神社人形供養祭」は、本年については、新型コロナウイルス感染防止のため残念ながら一般の方々の御参列は御遠慮して戴く事となりましたが、神事そのものは、中止する事なく予定通り執り行いま…

新型コロナウイルスに関してデマが出回っております、注意しましょう!

近年、大きな災害の発生直後に、根拠の無い悪質なデマが一気に拡散される事例が増えております。こういった現象は、東日本大震災や熊本地震、北海道胆振東部地震などの発生直後にも起こりましたが、この度の一連の新型コロナウイルス騒動でも、地震災害では…

御朱印背景の絵柄が今日から「春仕様」に変わります

早いもので今日から、実態は兎も角(この時期の札幌はまだ多くの積雪が残っています)、暦の上では「春」とされる3月になりました。 さて、昨年9月4日付の記事で詳述した通り、当社でお頒ちする御朱印は昨年9月から、参拝者が御持参された御朱印帳に直接…

札幌は大雪に見舞われています

今冬の札幌は、今月の上旬頃までは “記録的” と言える程、降雪・積雪が極端に少なかったのですが、中旬以降は、一転してドカ雪の日が多く、当社の境内も今は雪深い景色となっています。 下の写真は、丁度1年前の今日、授与所の窓口から撮影した、授与所前(…

本年の平和地区に於ける排雪作業が終わりました

当社が鎮座する場所は、西区平和1条3丁目ですが、その平和地区では今月の18日から25日にかけて「パートナーシップ排雪」が行われ、当該地区内、全て無事に排雪が終了致しました。 札幌市による市内各道路の「除雪」は、一定量の雪が降る度に行われます…

高度健診センターで健康診断を受けてきました

神職が神明奉仕を万全に執り行うためには、何よりも先ず普段の健康管理が重要であるため(神職が咳をしたり鼻水を垂らしながら大前で健康祈願や病気平癒の御祈祷をしても、説得力無いですしね)、当社の神職達は毎年一回、この時期に健康診断を受けており、…

本日は令和初の「天長節」です

今日(2月23日)は、令和の御代となってから初となる「天長節」です。 天長節とは、今上陛下の御生誕をお祝いする日で、明治6年に国の祝日と定められ、戦前・戦中は、「四方拝」「紀元節」「明治節」と共に四大節のひとつとされていました。ちなみに、天…

来月の人形供養祭へは、どなたも御参列出来ない事となりました

連日の報道で皆様も御存知かとは思いますが、現在、新型コロナウイルスの感染者が、海外のみならず日本国内各地でも確認されており、今月に入ってからは、札幌を含む北海道内でもその実例が複数確認されております。先ず以て、入院されている方には、心より…

授与所窓口は毎日午前9時から開いております

当社の授与所窓口に於いて各種授与品を頒布する時間は、夜まで窓口を開ける秋まつり期間や三が日などを除いて、「原則として毎日午前10時から午後5時まで。但し、日曜・祝日や参拝者の多い日などは午前9時から午後5時まで」と今まで案内させて頂いてお…

令和二年 合同人形供養祭の御案内

【 注 意 】 3月に執り行われる人形供養祭には、毎年皆様方に御参列戴いておりましたが、この記事をアップしてから、昨今の情勢を受けてその方針に変更が生じ、本年の人形供養祭に限り、皆様方の御参列は御遠慮して戴く事となりました。この件についての詳…

令和二年 紀元祭

昨日(2月11日)は、“我が国のお誕生日” に相当する「建国記念の日」でした。建国記念の日とは、当社本殿でお祀りしている西野神社御祭神の一柱であられる鵜草葺不合命様の御子に当たられる神倭伊波礼琵古命様が、大和国の橿原の宮(現在の橿原神宮)で初…