西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

旅行を自粛する事なく、今夜から関西に行ってきます!

私は今夜から明後日にかけて、2泊3日の日程で関西方面を旅行してきます。
関西は今、連日35℃を超える猛暑となっており、その暑さに耐えられるか、ちょっと不安もありますが、熱中症や日射病等にはならないよう十分注意しながら、関西の各地を回ってこようと思います。

平成30年8月中旬の、京都の最高気温


ところで、関西では、先月は大地震が、今月は数十年に一度という程の激烈な豪雨が発生しており、しかも、私が普段利用しているSNSのタイムラインなどを見ると、SNSで私と友達登録をして下さっている方々の中には、積極的に被災地支援のボランティア活動をされている方もおられます。
そういった事を鑑みると、こういった時期にプライベートで旅行、しかも、被災地のひとつである関西へ呑気に遊びに行くのはちょっと不謹慎なのかな、と考えたりもしましたが、私としては、ここは気持ちを切り替えて、あえて行く事にしました。

京都での神社関係者との懇親を主目的とする今回の旅行は、元々、大阪北部地震西日本豪雨が発生する前から行く事を決めていたものですし、それに、東日本大震災熊本地震などで私達が学んだ大きな教訓のひとつに「何でもかんでも過剰に自粛をするのはかえって良くない」という現実があるからです。
当然の事ですが、日本人の多くがこの時期一斉に経済活動を止めてはそれこそ復興に悪影響が出ますし、むしろこういう時は、普段通りに活動し(物を買い、サービスを受け、飲み会にも参加し、旅行にも行き)、経済をきちんと回す事が大切で、結果的にはそれが、微力ながらも災害地の復興を助ける事に繋がります。

今回の西日本豪雨に関していえば、岡山県の倉敷などは特に、観光旅行のキャンセルが相次ぐという風評被害を受けています。
今回の豪雨に関するニュースなどでは、よく「倉敷市水没」と報道されていますが、水没したのは平成の合併で倉敷市の一部となった旧真備町であって、美観地区などがある倉敷市街では大きな被害は出ていません。
そうであるにも拘らず、「倉敷市水没」という報道の影響で、今、美観地区は人気が少なくとても寂しい状態になっています。

風評被害を受けている倉敷観光についてのツイート

当然の事ながら、倉敷を観光する事が、倉敷市にとっての貴重な観光収入となり、それが回り回って、被災地の復興支援等も含む、倉敷で役立てられる大切な資金へと変わります。そもそも、むやみに観光を自粛すると、観光業で成り立ってる方々も多いので、経済的にも大きな損失となります。
今回の旅行では、私は倉敷までは行けませんでしたが、倉敷には是非、改めて機会をつくって行ってみたいなと思っています。


というわけで、私としては「この時期だからこそ、むしろ自粛する事なく旅行しよう」と思い、予定通り、本日の社務を終えた後、夜に新千歳空港を発って関西へと行ってきます。
皆様方も、予め行く事を決めていた旅行や観光などは、キャンセルする事なく、予定通り行きましょう。勿論、単なる物見遊山や野次馬として、家屋等が全半壊しているような被災地を見学しに行く事は、当然の事ながら厳に慎むべきですが。

なお、今回の旅行の具体的な内容等については、旅行を終えて帰ってきてから、改めてこのブログで報告させて頂きます。


(田頭)
人気blogランキングへ