西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

東京の神社をお参りしてきました

私は、今月26日の夜から28日にかけて、2泊3日の日程で東京方面に行ってきました。今日の日記では、この旅行の2日目に私がプライベートでお参りしてきた都内の神社4社を紹介させて頂こうと思います。


◆◆◆ 水天宮 ◆◆◆

私がまず一番最初にお参りに行った神社は、中央区日本橋浜町(地下鉄日比谷線浅草線人形町駅近く)に鎮座する、水天宮の仮宮です。
水天宮の本来の鎮座地は日本橋蛎殻町(地下鉄半蔵門線水天宮前駅近く)なのですが、現在、江戸遷座二百年記念事業として社殿や社務所は改築工事中であり(平成28年完成予定で、一昨日、新社殿の上棟祭が斎行されたそうです)、工事が完了するまで、御祭神はこちらの仮宮に遷座されております。

仮宮の境内地には、本殿だけでなく、祈祷殿、神札所、社務所、手水舎など神社の諸施設がほぼまとめて仮設されているので、一見、常設の神社のような雰囲気でもあり、これが期間限定の仮宮であるとはちょっと思えない程です。私の感想としては、一言で言うと「何て立派な仮宮なんだろう!」です。

東京 水天宮(仮宮)

東京 水天宮(仮宮)

東京 水天宮(仮宮)

なお、仮宮遷座以前の水天宮(旧社殿)を私がお参りした時の様子については平成23年10月23日付の記事に、福岡県久留米市に鎮座する水天宮の総本宮をお参りしてきた時の様子は平成22年5月21日付の記事に、それぞれアップしております。


◆◆◆ 居木神社 ◆◆◆

水天宮の次に私がお参りしてきた神社は、品川区大崎(JR山手線や東京臨海高速鉄道の大崎駅・西口の直ぐ近く)に鎮座する、大崎鎮守の居木(いるぎ)神社です。日本武尊(やまとたけるのみこと)を主祭神としてお祀りしている神社です。

居木神社

居木神社

居木神社の拝殿前でお参りをした後、私は、「FB友達」でもある同神社宮司さんに一言御挨拶するため、社務所にも立ち寄らせて頂きました。
アポ無しの突然の訪問で(大変失礼致しました)、しかも宮司さんは丁度お出かけする所であったにも拘わらず、窓口前で宮司さんと十分くらいお話しをさせて頂く事が出来、更に、お土産まで戴いてしまいました。宮司さん、お気遣いどうもありがとうございました!

居木神社


◆◆◆ 日枝神社 ◆◆◆

居木神社をお参りした後は、千代田区永田町に鎮座する日枝(ひえ)神社をお参りしてきました。大山咋神(おほやまくひのかみ)様を主祭神としてお祀りしている神社です。
私は、日枝神社の最寄駅のひとつである地下鉄の溜池山王駅で下車し、同駅から地上に出たのですが、駅周辺はやけに警察官や警察車両が多く、何かあったのかなぁ、と思ったのですが、よく見たら、私の直ぐ眼前が首相官邸でした。日枝神社は、首相官邸、国会、各省庁など国の中枢機関が集中する永田町の一画にある小高い山に鎮座しております。

赤坂 日枝神社

赤坂 日枝神社

赤坂 日枝神社

赤坂 日枝神社

「東京の日枝神社って、多分大きな神社なんだろうなぁ」とは前々から思っていましたが、実際に行ってみると、私が想像していたよりももっと大きな神社でした。参道の石段にエスカレーターが併設されていたのも、ちょっとびっくりしました。
ちなみに、東京の日枝神社は、江戸時代は江戸山王大権現として徳川将軍家を始めとして江戸で広く信仰を集め、「江戸郷の総氏神」「江戸の産神」として崇敬され、明治15年には官幣中社に、大正元年には官幣大社に列格されています。


◆◆◆ 虎ノ門 金刀比羅宮 ◆◆◆

日枝神社をお参りした後は、港区虎ノ門に鎮座する金刀比羅宮を参拝・見学してきました。日枝神社同様、林立する高層ビルに囲まれた、都心に鎮座するお宮です。
金刀比羅宮では、私の「FB友達」で、西野神社にも来てくれた事がある、同宮権禰宜で北海道出身のM君が、社殿内や境内を案内してくれました。

虎ノ門 金刀比羅宮

虎ノ門 金刀比羅宮

虎ノ門 金刀比羅宮

M君の許可を得て、金刀比羅宮の拝殿内も撮影させて頂きました。西野神社の拝殿よりもずっと大きいです。ちなみに、拝殿内は畳ですが、ここでの祭式は座礼ではなく立礼で行うそうです。

虎ノ門 金刀比羅宮

M君が日々の御祈祷で使用している狩衣も見させて頂きました。狩衣に“丸金”の御神紋が入っているのは、やはり金刀比羅宮らしいです。装束店のカタログでは見た事がないので、恐らく特注なのでしょうね。

虎ノ門 金刀比羅宮


というわけで、今回東京では、水天宮、居木神社、日枝神社虎ノ門金刀比羅宮の4社をお参りしてきました。神職として、いろいろと勉強になりました!


(田頭)

人気blogランキングへ