西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

平成最後の「昭和の日」

日本国 国旗

今日は、国民の祝日のひとつである「昭和の日」です。
「昭和の日」の由来や、その祝日が制定された経緯については丁度2年前の今日の記事で、神社等で斎行される「昭和祭」という祭典の概要については丁度1年前の今日の記事でそれぞれ解説させて頂きましたので、今回の記事ではそれらの説明については省略致しますが、一言でまとめると、この日は、昭和天皇(第124代天皇)の御誕生日であり、それに因んで、激動の昭和の御事跡に思いを馳せ、昭和の御代を長きに亘り国民と苦楽を共にされた昭和天皇の御遺徳を偲び奉る記念日です。

今日(4月29日)は、皆様方も御存知のように平成の御代としては最後の「昭和の日」であり、そして、御譲位が行われる明日(4月30日)は「平成」という御代・時代の最終日、明後日(5月1日)は「令和」元年の初日であり、つまり、今日から明後日にかけての3日間は、奇しくも「昭和」「平成」「令和」に深く因んだ日々が続く事になります。

皆様方に於かれましても、この3日間のうちいずれかは、是非最寄りの神社、もしくは御家庭の神棚の御前にて、60年以上の長きに亘って国民を導き歩まれた昭和天皇の御聖徳を偲び奉ると共に、昭和天皇のみ心をお心として御即位より30年の長きに亘って常に私達国民と共に歩まれた今上陛下(第125代天皇、明後日からは上皇陛下となられます)の御健勝、そして明後日から始まる新帝陛下(第126代天皇現在の皇太子殿下)の御代の繁栄をお祈り申し上げ、我が国の将来に思いを致しましょう。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭