西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う西野神社の対応(その2)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、神社によっては、手水舎を閉鎖して手水の使用を禁止したり、昇殿して貰う際は一回の御祈祷につき一家族だけに限定したり、神事の時も含めて神職が常時マスクを着用するようにしたり(その場合でも祝詞奏上の時だけは外しているそうですが)、境内に立ち入る参拝者にもマスクの着用をお願いしたり、御神門のある神社はいつもよりも閉門時間を早めたりと、様々な対策を講じているようです。

当社でも、新型コロナウイルス感染症への対応に関するお問い合わせを受ける事がありますが、当社としては、現時点では前回の記事で述べた通りの対応をしております。
御祈祷の執行や御朱印をお頒ちする時間は午前9時から午後4時半まで、授与所窓口での授与品頒布は午前9時から午後5時までで、いずれも普段通りに対応しております。

令和2年3月17日の西野神社境内の景色
令和2年3月17日の西野神社境内の景色

 

御祈祷については、当社に於いては、今の時期は御祈祷を受けに来られる方が元々少ない事もあって、「昇殿は一回の御祈祷につき一家族だけ」といった制限は特に設けてはおりません。しかし、この時期でも安産祈願の御祈祷を受けに来られる方が多い「戌の日」などは、時間帯によっては混み合う事もあるため、その際は時間変更をお願いする事もあり得ます。その折は、恐れ入りますが御協力お願い致します。

西野神社社殿での御祈祷

 

ちなみに、今日の記事に貼付の写真3枚は、いずれも本日撮影した当社境内及び当社社殿内の様子です。当社に於いては、いつも通りの日常の景色です。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭