西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う西野神社の対応(その3)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、各国政府や国際機関、各自治体や各団体などが様々な対策が講じておりますが、残念ながら国内外で日々新たな感染者が判明しており、依然として予断を許さない厳しい状況が続いております。

こういった現状を受けて、当社とては感染防止策を今まで以上に更に徹底する事とし、具体的には、不特定多数の方々が直接手で触る箇所を極力減らるための施策として、本日から手水舎の柄杓(ひしゃく)と、拝殿向拝の鈴緒を、それぞれ一時撤去させて頂きました。
手水舎は、閉鎖したり立入禁止にしたりなどはしておりませんが、今は柄杓が無い状態で、そもそも浄水の元栓も閉めておりますので、事実上、使用は出来ない状態となっています。

令和2年3月下旬の手水舎

 

以下の写真3枚はいずれも当社の拝殿向拝を写したもので、上から、鈴緒が3本垂れている状態(年始)、鈴緒が1本垂れている状態(平時)、そして、鈴緒を撤去した本日の状態です。
鈴緒を交換するため、ほんの数分程度、鈴緒が垂れていないという状況は過去にも何度かありましたが、今回のように数日間に亘って鈴緒が無い状態になるというのは、私が知る限りでは初めてです。

西野神社拝殿向拝と鈴緒3本
西野神社拝殿向拝と鈴緒
新型コロナウイルス対策のため鈴緒を外した状態となっている拝殿向拝

 

また、来月25日の西野神社春季例祭は、神事(大祭)は予定通り執り行いますが、直会については中止とさせて頂きます。
来月開催予定の、総代会敬神婦人会の、定例総会・会議等については、今のところ開催を予定しておりますが、いずれも1時間を超えない程度で終わらせる事を目途とし、更に、開催場所(広間)の換気を徹底し、出席される方々には手洗い・アルコール消毒・マスク着用などの対応をお願いさせて頂きます。

皆様方には御迷惑やお手間をかけさせる事となり恐縮ですが、現在の情勢を鑑み御理解・御協力の程、宜しくお願い致します。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭