西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

ジオコレの「神社B」を開封して組立てました

トミーテックから1/150スケールで製品化されている「ジオコレ」の「建物コレクション」シリーズのラインナップである「神社」については、いずれも10年程前の記事になりますが、以下の記事4本で詳述させて頂きました。当時としてはほとんど前例のない、なかなか面白い製品でした。

▼ 「神社の情景を模型で再現してみました」
https://nisinojinnjya.hatenablog.com/entry/20071120

▼ 「お正月セットをジオラマに組み込んでみました」
https://nisinojinnjya.hatenablog.com/entry/20091211

▼ 「神社の模型を更にディテールアップ!」
https://nisinojinnjya.hatenablog.com/entry/20110124

▼ 「夏越大祓の茅輪の模型」
https://nisinojinnjya.hatenablog.com/entry/20110629

 

その「建物コレクション」シリーズから、昨年、新たな神社が製品化されました。製品名は「神社B」で、内容は前出の各記事で取り上げた「神社」をリニューアルしたものです。
この「神社B」は、社殿の大きさや形などは従来品の「神社」と全く同じですが、カラーリングは朱色に変更され、また、境内地はよりコンパクトにまとめられています。

 

この「神社B」については、私もツイッターで取り上げた事があります。この時は単に「入手しました」という報告で、まだ箱を開封してはいませんでしたが。

 

ツイッターで取り上げた後、ずっと放置したままになっていましたが、先日、今更ながら漸く開封してこの「神社B」を組立てました。もっとも、組立てたとは言っても、半分以上は予め組立て済で、各パーツも最初から塗装済みだったので、組立て作業は最小限で済みました。
以下の写真2枚は、組立てが終わった後に撮影した、その「神社B」です(大きさの比較対象として百円玉も置いてみました)。但し、鳥居だけは筆で塗装し直し、境内の一部には、付属品のシールなども貼付しました。1/150スケールという小ささの割には、なかなかリアルな仕上がりだと思います。

建物コレクション「神社B」
建物コレクション「神社B」

 

以下の写真2枚は、前作の「神社」と、今作の「神社B」の比較です。御覧のように、境内の広さは従来に比べて半分以下に縮小されており、社務所、神楽殿、神輿庫なども省略されていますが、境内地の面積が狭くなった分、ジオラマ鉄道模型のレイアウトなどには以前よりも更に容易に組み込みやすくなっています。

建物コレクション「神社」と「神社B」の比較
建物コレクション「神社」と「神社B」の比較

 

以下の写真6枚は、「神社B」を実際に我が家でジオラマに組み込んだ実例です。
もっとも、ジオラマとはいっても、今回の撮影のため即席で建物などを並べただけの簡易なジオラマで、神社周辺に配置した各建物や各車両などの組み合わせもいい加減で、現実に即して考えるとこの組み合わせでは時代や地域の設定が「完全に有り得ない状態」になっているのですが、あくまでも模型なのでその辺の細かい事は気にされないようお願い致します(笑)。

建物コレクション「神社B」とジオラマ
建物コレクション「神社B」とジオラマ
建物コレクション「神社B」とジオラマ
建物コレクション「神社B」とジオラマ
建物コレクション「神社B」とジオラマ
建物コレクション「神社B」とジオラマ

ちなみに、これらの写真に写っている境内や鳥居前などの一部には、ジオコレのラインナップに含まれている別売りの「お正月セット」や、他社の同一スケール製品なども組み込んでおります。

 

なお、この「神社B」は1/150スケールなので、模型としての縮尺はNゲージ鉄道模型の国内在来線と同一であり、つまりNゲージ鉄道模型のストラクチャーとしても全く違和感無く使用可能となっています。
というわけで、実際にNゲージの鉄道模型と組み合わせて撮影したのが、以下の写真5枚です。鉄道路線は、地上線(単線)と高架線(複線)の2パターンを設定してみました。

建物コレクション「神社B」とNゲージ鉄道模型
建物コレクション「神社B」とNゲージ鉄道模型
建物コレクション「神社B」とNゲージ鉄道模型
建物コレクション「神社B」とNゲージ鉄道模型
建物コレクション「神社B」とNゲージ鉄道模型

 

以下の写真2枚は、撮影風景です。アスファルト舗装をイメージした灰色の地面と、背景となった青空は、いずれも画用紙を使用しました。

撮影のために組んだ即席ジオラマ
撮影のために組んだ即席ジオラマ

 

 

文責:西野神社権禰宜 田頭