西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

この度の熊本豪雨災害により被災された方々に衷心よりお見舞い申し上げます

2年前の今日(平成30年7月7日)の記事では、260人以上もの死者が出るなど甚大な被害が発生した「西日本豪雨」(但し気象庁命名では「平成30年7月豪雨」)について詳しく記しましたが、奇しくもその丁度2年後、今度は九州で記録的な大雨が降り、連日の報道で皆様も御存知のように現在この大雨により、熊本県や鹿児島県などを中心に九州各地で河川の増水・氾濫やそれに伴う建物等への浸水、がけ崩れなどの土砂災害が発生・拡大しております。

令和2年7月 熊本豪雨災害
令和2年7月 熊本豪雨災害

 

本日午後6時現在、この豪雨災害により55人が死亡、1人が心肺停止、11人が行方不明となっており、そして残念な事に、まだ被害が把握出来ていない地域もあるため、今後、被害報告は更に増大する可能性が高く、このため政府は全力でこの災害に対応するとしています。即応予備自衛官の「災害等招集」も決定しました。

 

【令和2年7月豪雨非常災害対策本部における安倍総理からのメッセージ】 九州地方の記録的な大雨による球磨川の氾濫や土砂災害により、大きな被害が生じています。 お亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、被災された全ての方々に心...

首相官邸さんの投稿 2020年7月5日日曜日

【令和2年7月豪雨非常災害対策本部における安倍総理からのメッセージ】 まず、九州をはじめ、全国各地で断続的に大雨が降り続いており、本日午後4時30分に福岡県、佐賀県及び長崎県に大雨特別警報が発出されました。3県にお住まいの皆様におかれては...

首相官邸さんの投稿 2020年7月6日月曜日

熊本豪雨災害への即応予備自衛官の招集決定 熊本県を中心とした令和2年7月豪雨に係る災害に対応のため、即応予備自衛官の招集が決定されました。普段民間人として勤務している即応予備自衛官が、国民のため、地域のため、被災地で活動を実施します。

予備自衛官制度 Japan Ground Self-Defense Force Reserveさんの投稿 2020年7月5日日曜日

 

現在、消防・警察・自衛隊海上保安庁などの関係機関が、被災地で懸命に救命・救助・行方不明者捜索などの活動にあたっておりますが、災害での救命救助は時間との勝負でもあり、当社神職一同、大神様のお導きと御加護のもと各地での救助活動が迅速に進みます事と、これ以上被害が拡大する事が無い事を、また、被災された方々が一日も早く平常を取り戻せる事を、そして、犠牲となられた方々の御霊の安らかならん事を、心よりお祈り申し上げます。

 

本日7月7日早朝、#福岡県 知事から #陸上自衛隊 第4師団長に対し、大雨に係る災害派遣要請がありました。連絡員を福岡県庁などに派遣し、第4通信大隊、第4偵察戦闘大隊、第4高射特科大隊、西方特科連隊第4大隊、第5施設団が、情報収集、人命救助等のため、大牟田地区に出発しています。#災害派遣

防衛省統合幕僚監部さんの投稿 2020年7月6日月曜日

本日(7日)10時30分、#大分県 知事から #陸上自衛隊 第4師団長に対し、大雨における人命救助に係る災害派遣要請がありました。連絡員を大分県庁などに派遣し、西部方面戦車隊、第4偵察戦闘大隊、第4通信大隊が、初動対処、情報収集、通信支援等のため、日田市に出発しています。 #災害派遣

防衛省統合幕僚監部さんの投稿 2020年7月6日月曜日

自衛隊は、 #令和2年7月豪雨 に係る災害派遣活動の中で、土砂崩れや道路陥落等で通行止めになっている道路を迂回し、山を越え川を渡り、孤立地域へ支援物資を運搬しています。写真は #第24普通科連隊 が #熊本県 球磨村で活動している様子です。 #災害派遣

防衛省統合幕僚監部さんの投稿 2020年7月7日火曜日
陸上自衛隊 Japan Ground Self-Defense Forceさんの投稿 2020年7月6日月曜日

 

私も社員のひとりとしてその活動を支持している日本赤十字社も(日本赤十字社で言う社員と一般の会社で言う社員は意味が全く異なりますが)、勿論、この豪雨災害に緊急対応中です。

 

【#緊急 対応中】    日本赤十字社では、7月3日からの大雨により、甚大な被害が発生している地域に向けて、救護班などを派遣しているほか、避難所へ毛布などの救援物資を配布しています。    引き続き被災地のニーズにあわせて活動してまいります。

日本赤十字社さんの投稿 2020年7月6日月曜日

【#義援金 の受付を開始】 日本赤十字社は、令和2年7月3日からの大雨により被災された方々を支援するため、「令和2年7月豪雨災害義援金」の受付を開始しました。    お寄せいただいた義援金は、全額を被災地にお届けいたします。    詳細》http://www.jrc.or.jp//contribute/help/20200207/

日本赤十字社さんの投稿 2020年7月6日月曜日

 

これだけ大きな災害なので、当然、被災地に於いては神社でも大きな被害が発生しています。神社の被災報告は、これからも更に増えていくと思われます。

 

今般の豪雨災害により、お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々へ衷心よりお見舞い申し上げます。 神道青年全国協議会では、熊本県神社庁災害対策本部より、熊本県神道青年会並びに神道青年九州地区協議会を通し...

神道青年全国協議会さんの投稿 2020年7月6日月曜日

 

兎も角今は、この豪雨とそれに伴う災害が、一刻も早く鎮静化します事を、新型コロナウイルス感染症の鎮静と合せて、当社大前にて只管祈念させて頂きます。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭