西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

どんど焼きの日時と注意事項

【注意】 令和3年1月にアップしたこの記事の中では、1月15日のみ、西野福祉会館でも「どんど焼き」でお焚き上げする各種の納め物をお預かりしておりますという案内をしておりますが、令和4年以降、同会館では納め物は一切お預かりしない事になりました。詳細については こちらのツイート お読み下さい。宜しくお願い致します。

 

 

当社では本年も例年通り、「人日の節供」で「昭和天皇祭」の昨日(1月7日)から、「小正月」の今月15日までの9日間、どんど焼きでお焚き上げする各種の納め物をお預かり致します。
7日から14日までの8日間は、境内の一画に臨時に開設される「納め所」にて、期間最終日の15日(どんど焼き当日)だけは、土俵横に開設されるどんど焼きの会場にて、それぞれお預かり致します。

どんど焼きのご案内

なお、納め所は、一昨年までは神楽殿内に開設しておりましたが、昨年からは、第1駐車場の奥(鳥居側)に位置するプレハブ小屋に場所が変更されておりますので御注意下さい。

 

納め所の開設期間中、午前9時から午後4時半までの間は常時、当社の総代さん達が交代しながら納め所に詰めておりますので、お持ち戴いた納め物は、そこに詰めている総代さん達に直接手渡して下さい。納め所には飛沫感染防止シートや手指消毒用アルコール等を設置し、奉仕者は必ずマスクもしくはフェイスガードを着用するなど、感染症対策を徹底した上で皆様方をお迎え致します。
但し、納め所の開設期間中でも、午前9時から午後4時半以外の時間は一切対応出来ません。御理解・御了承下さい。

令和3年1月 西野神社 納め所
令和3年1月上旬 西野神社 納め所

 

納め所でお預かりしたもののうち燃える材質のものは全て、今月15日の午前10時~午後4時半まで境内(土俵の直ぐ横)で斎行するどんど焼きの神事で、専用の火打石で点火した清浄なる忌火にてお焚き上げ致します。

令和2年 西野神社 古神札焼納祭
平成27年 西野神社 どんど焼き

 

当社の場合、神社(西野神社以外のお宮も含みますが、寺院は含みません)が頒布したおふだ・お守りについては、期日を定めずに通年毎日、社務所もしくは授与所でお預かりしておりますが、注連縄・注連飾り・お正月の飾り物等は、この期間のみしかお預かりしておりません。
注連縄・注連飾り・お正月の飾り物等は、この期間以外に当社にお持ち戴いても原則としてお預かり出来ませんので、御注意下さい。

なお、当社の納め所に「お納めできるもの」や「お納めできないもの」、その他の注意事項等は、以下の通りです。お手数ですが御協力の程、宜しくお願い致します。

 

【お納めできるもの】
神社のおふだ・おふだ袋・お守り・おみくじ・破魔矢、熊手注連縄・注連飾り・松飾り、縁起物(十二支の置物)、神棚・神具、榊(さかき)、紙製の三方、ダルマなど。
但し、これらはあくまでも西野神社に於ける事例です。神棚、紙製の三方、ダルマなどは、どんど焼きでもお預かりしていない神社のほうが多いです。注連飾りなども、お預かりしていない神社があります。

 

【お納めできないもの】
人形類、結納品、遺品、のし袋、お年玉袋、仏教関係の品々(仏壇、仏像、仏具、写経、お寺のおふだやお守り)、千羽鶴、アルバムや写真、書籍、表札、印鑑、手紙、年賀状、カレンダー、鏡餅やお供えのお餅、お米・お餅・みかん・その他の食品、生花、衣類、財布、日用雑貨品など。

 

【困っている物の取り扱い例】
のし袋、お年玉袋、書籍、手紙、年賀状、カレンダー、生花、衣類、財布、日用雑貨品などは、それぞれの御家庭に於いて処分して下さい。これらはいずれも御自分で処分して戴いて何ら差し支えありませんが、もし差し支えがあるとお感じになる場合は、お塩をかけてお清めをした上で処分して下さい。
遺品、仏教関係の品々などのお焚き上げは、お焚き上げ業者に御相談・御依頼下さい。
人形類、結納品、千羽鶴、写真、表札、印鑑などは、納め所ではなく、社務所にお持ち下さい。社務所玄関にて受付をした後、社殿にてお祓いの御祈祷を執り行い、その後、境内でお焚き上げします。

 

【御協力のお願い】
紙袋、ビニール袋、新聞紙、ダンボール等はお持ち帰り下さい。
お寺や他宗教等、神社以外で受けられたお守りやおふだは、当該宗教施設にお返し下さい。
お餅・福豆・ 橙(だいだい)・みかん等の食品や、御神酒等の飲料は、納め所には持ち込まないで御自宅にて有り難く戴いて下さい。賞味期限を過ぎている場合などは、御自宅にて処分して下さい。
鏡餅を模ったプラスチック容器やその外箱、御神酒の空瓶なども、納め所には持ち込まないで下さい。これらは、御家庭でゴミとして処分されて何ら差支えありません。
納め所に「お納めできるもの」と「お納めできないもの」は、神社によって異なります。西野神社以外の納め所に納められる場合は、当該神社に直接御確認下さい。

たまに、納め所が閉まっている時間に、注連縄・注連飾り・おふだ・お守り等を勝手に境内に置いて行く方がおりますが、そのような事は絶対におやめ下さい。火災(特に放火)の原因となりとても危険ですし、そもそも、神霊の宿られたものを捨てたり放置する事は神様に対して大変失礼な行為です。
どんど焼きは、ルールやマナーを守って下さる皆様方の善意によって成り立っている神事です。心無い一部の方々の行為によって、長年受け継がれてきた大切な神事が中止となってしまう事もあり得ますので、神事継続の為、皆様方の御理解と御協力をお願い申し上げます。

 

【西野福祉会館での取扱いについて】

西野神社氏子区域内の中でも、特に西野神社とは距離が離れている西野中立地区にお住まいの氏子さん達の便宜を図るため、1月15日の午前9時から正午までの3時間のみ、西野福祉会館(西野3条2丁目)の駐車場でも、どんど焼きでお焚き上げする各種の納め物をお預かり致します。
福祉会館でお預かりした納め物は、同日の正午過ぎに全て西野神社へと運び、神社の境内でお焚き上げ致します。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭