西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

新型コロナウイルスの終息を祈願して禊をしてきました

今朝、札幌市内某所(西野神社ではありません)にて、神社関係者有志7人により、新型コロナウイルスの終息を祈願して神道行法の「禊(ミソギ)」が行われました。
私もその有志の一人として参加させて頂き、只管 疫病鎮静を祈念しながら、何十杯もの冷水を勢いよく全身に浴びてきました。

ちなみに、この御時世なので当然の事ではありますが、鳥船の際にもお互いに正面が向き合う事が無いように並び、水を被っている最中でもマスクは外さないなど、感染症対策には十分配慮しながら禊を行いました。

下の写真は、今から十数年前、私が関西の某八幡宮にて初めて禊をした時(私が神職養成機関に入学した日)に撮られたもので、今日の禊とは何の関係もありませんが、“冷水を被る禊のイメージ写真” としてここに貼付します。

平成14年4月 石清水八幡宮境内での禊

 

神社は古来より疫病や自然災害など各種の災厄と共生しながら、その災厄を祓い、鎮静祈願をし、人々の気持ちに寄り添ってきました。そういった信仰や古儀慣例を踏襲して、この忌まわしい疫病が一刻も早く終息し誰もが元の生活に立ち返る事が出来るよう大前で祈り続ける事が、私達神職の使命であると思います。
残念ながら、新型コロナウイルス感染症の感染者数は今も急増中であり、終息の見通しはまだ立っておりませんが、日々の祈りや、疫病鎮静祈願祭、禊や鎮魂などの神道行法、その他の神事・手段を通して、私達神職は今後も日々神様に只管「祈り」を捧げてまいります。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭