西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

コロナ禍の中で迎えた76年目の「原爆の日」

東京オリンピックの会期中でもあった今月6日、我が国では76年目となる「広島 原爆の日」(広島原爆忌)を迎え、そして東京オリンピック閉会翌日の今日(9日)は、同様に76年目となる「長崎 原爆の日」(長崎原爆忌)を迎えました。

令和3年 広島 原爆慰霊の日
令和3年 長崎 原爆慰霊の日

 

急増が止まない新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、今年の追悼行事は昨年に続き規模が大幅に縮小されましたが、それでも、被爆から丁度76年目を迎えた本年の「原爆の日」は、両日共、被爆地である広島・長崎を中心に全国各地で、原爆による犠牲者を追悼する深い祈りが捧げられました。
私も、「広島 原爆の日」の9日と、「長崎 原爆の日」の今日は、両日共当社の大前を通して、犠牲者の御霊(みたま)の安らかならん事を、謹んでお祈りさせて頂きました。

西野神社神職による朝拝

 

私達日本人は、唯一の戦争被爆国の国民として、原爆の記憶を決して風化させる事なく、国境や世代を超えてその記憶を継承していかなければなりません。原爆の日は、慰霊の日であると同時に、その思いを新たにする “決意の日” でもあります。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭