西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う西野神社の対応(その10)

既に報道されている通り、今月27日から再び北海道に緊急事態宣言が発令(対象地域に追加適用)されました。北海道を対象に同宣言が発令されるのは、本年5月以来、これで3回目となります。

 

 

 

 

 

この度の緊急事態宣言発令を受けて、「お守りは何時まで買え(受けられ)ますか?」「御朱印はいつも通り貰え(受けられ)ますか?」等のお問合せを戴いておりますが、西野神社では、同宣言発令が決まる以前から既に考えられる限りの感染症拡大防止策を徹底しているため、この度の発令によって神社としての対応が特に変わる事はありません。
御祈祷 の執行、御朱印のお頒ち、授与品の頒布等についても今まで通りで中止や時間短縮等の変更はなく、具体的には以下のようになります。

【御祈祷の執行】
  9:00~16:30
社務所にて受付後、社殿内にて執行)

御朱印のお頒ち】
  9:00~16:30
社務所玄関にて対応。授与所では対応していません)

【授与品の頒布】
  9:00~17:00
授与所窓口にて対応。社務所では対応していません)

【お手洗いの開放】
  授与所隣のトイレ
 8:30~17:00

    (どなたでも利用可能。土足のまま入れます)
  社務所内のトイレ 9:00~16:30
    (御祈祷や御朱印を受けられる方、社務所に用事がある方のみ利用可能)

 

当社としては今後も、新型コロナウイルス感染症収束のため日々粛々と不易の祈りを捧げながら、同時に感染症対策も緩む事無く緊張感を持って継続し、今後も御参拝の皆様方を受け入れていく方針です。
当社へ来られる方は、各自で感染症対策(ソーシャル・ディスタンスを保つ、マスクを着用する、こまめな手洗いや手指の消毒をするなど)をされた上で、お参りにお越し下さい。

西野神社での御祈祷

 

過去の記事でも述べておりますが、現在当社で行なっている「新型コロナウイルス感染症対策」の概要5点を、改めて以下に列記します。

マスクを着用して御参拝下さい。神職・巫女等も、マスクを着けた上で御対応させて頂きます。マスクをお忘れの方は、差し上げますので社務所にてお申し出下さい。

境内各所の清掃・消毒・換気を徹底しております。また、建物内各所には常時利用可能な、手指用アルコール消毒液が充填されたワンプッシュの容器を常置しております。

不特定多数の人達が触れる事を避けるため、手水舎の柄杓(ひしゃく)や、拝殿向拝鈴緒は撤去しております。

ソーシャル・ディスタンスを保つため、社殿(もしくは儀式殿)での各御祈祷は少人数の昇殿・参列を原則とし、一回の御祈祷で同時に昇殿して戴けるのは4組(4家族)までとさせて頂いております。

授与所の窓口でおふだ・お守り・その他の授与品や、お釣り等をお渡しする際は、透明なビニール幕を垂らしている窓口から、それぞれ専用のトレイを介してお渡し致しております。

社務所 窓口

 

 

なお、来月の「秋まつり」(西野神社例大祭)の具体的な内容や、例年との変更点などについては、以下の記事で詳述した通りです。昨年同様、本年の秋まつりでも御神輿(おみこし)の渡御(とぎょ)は行なわれない事となりましたが、御理解の程、宜しくお願い申し上げます。
https://nisinojinnjya.hatenablog.com/entry/2021/07/26/162144

 

西野神社の御神輿3基

 

文責:西野神社権禰宜 田頭