西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

西野神社神職の主な業務を紹介します【前編】

ここ最近は、所謂 “コロナ禍” のため、そもそも仕事(神社での奉仕や外祭など)以外ではほぼ誰とも会う事がありませんが、昔はよく、神社関係者ではない友人・知人や、飲み会で同席した人などから、「神主って、普段は何をしているの?」と質問される事がありました。
確かに外部の人達からすると、神社内に於ける神職の仕事内容というのは、かなり謎に包まれているかもしれません。 そこで今回は、私達西野神社神職の普段の仕事内容を、かなりざっくりとではありますが、「前編」と「後編」の二編に分けて、写真と共に紹介させて頂こうと思います。

但し、これらの二編で紹介する内容は、あくまでも西野神社に於ける事例です。当然の事ですが、神社や神職によって、その業務内容には大きな差があります。
例えば、十数人もしくは二十人以上もの常勤神職を抱えるような大規模な神社(そういった所は、巫女・事務員・警備員・賄い担当など、神職以外の職員も雇用している事が多いので、トータルでは数十人もの職員が在籍していたりします)では、「総務」「祭儀」「財務」「秘書」「渉外」など神社内に複数の部課があるため、当然、どの部課に属しているかによって、日々の業務は大きく変わってきます。

また、会館・宿泊施設・レストラン・博物館・宝物館・体育館・剣道場・幼稚園・ 神職養成機関などの付属施設を有している神社では、更に社内の部署が多くなりますし、職員が常駐出来る程の規模を持つ社務所が併設されている摂社・末社・頓宮・奥宮などの別宮を抱える神社も、同様です。
スカウト運動(ボーイスカウト等)に積極的に関与している神社や、毎年特定の時期に林間学校を開校もしくは通年に亘って何らかの教室を開設している神社、社務所が特定の団体の事務局も兼ねている神社なども、やはり同様です。

勿論、当社のように社内に特に部課が設立されているわけではない一般の民社(中小規模の神社)でも、各社によって業務内容には大きな差があります。
例えば、当社で神職が普段行っているような雑務(特に、次回の記事「後編」で紹介する業務の中にそういった作業が多いのですが、作業服を着て屋外で行う作業など)に対して、「神主がそんな肉体労働までするの?それってもはや神主の仕事じゃないじゃん。外部の専門業者に委託すべき事じゃないの?」という感想を抱く同業者もいれば、逆に、「西野神社の神主はその程度の軽作業するだけでいいんだ、楽でいいなぁ。ウチの神社なんか、さすがに建物を建てたりとかは業者に依頼するけど、道を作ったり塀を作ったり、少量のセメントを流し込む程度の土木工事なら、普通に神主がやるよ」と、全く正反対の感想を抱く同業者もいたりましす。

また、同じ民社の中であっても、一社のトップ(会社でいえば代表取締役社長、社団法人や財団法人でいえば理事長に相当)である宮司と、私のようなその他の職員(何人もいる権禰宜の中のひとり)とでは、自ずと業務内容も変わります。
宮司は、一社(宗教法人)の代表役員として、社殿や境内地などの不動産をはじめとする神社が所有する諸々の財産を管理し、対外的な交渉・契約なども行い、社内の事務全般を総括し、社内一切の人事や労務管理なども行い、それと同時に、宮司として全ての祭祀を管掌します。

なので、今回の記事(前編)と次回の記事(後編)で紹介する内容は、神職一般の話ではなく(そもそも神社によって大きく事情が異なるため、これが平均的な神職の仕事内容です、というものは示せません)、あくまでも「西野神社の職員に限っての仕事内容」であるという事を、御理解・御承知下さい。



西野神社大前での神明奉仕

祭祀服を着て笏(しゃく)を手に執った神職が大前で粛々と執り行う神明奉仕は、神職の奉仕内容の最たるものであり、一般の人達が「神職」や「神主」と聞いて先ず思い浮かぶイメージも、恐らくこれではないでしょうか。
ちなみに、以下の写真には、大前での神明奉仕の他、遷座や、祖霊殿での霊前奉仕なども含まれています。

 

令和3年9月 西野神社 秋まつり(例祭)
儀式殿 竣工遷座祭での献饌
西野神社儀式殿竣工遷座祭での、本殿から儀式殿神殿への御分祀
儀式殿 竣工遷座祭での祝詞奏上
令和3年9月 西野神社 秋まつり(宵宮祭)
令和3年9月 西野神社 秋まつり(宵宮祭)
御祈祷する宮司
御祈祷での祝詞奏上
西野神社儀式殿での神前結婚式
平成28年 西野神社 夏越の大祓
祖霊殿竣工祭
西野神社祖霊殿での霊祭



② 神社以外の場での神明奉仕

各種の外祭(出張祭典)での奉仕も、神職の主たる業務のひとつです。当社の場合は建築関係の外祭が多く、それらの中でも特に地鎮祭で奉仕する機会が多いです。
以下の写真は、1・2枚目は地鎮祭、3枚目は上棟祭、4枚目は屋祓い(竣工祭)、5枚目はトンネル開通式、6枚目は某議会議員の選挙事務所開き(選挙必勝祈願)、7枚目は葬儀場での神葬祭です。

 

西野神社執行の地鎮祭
西野神社執行の地鎮祭
西野神社執行の上棟祭
西野神社執行の竣工祭
平成19年11月26日 平福トンネル開通式
選挙の必勝祈願
神葬祭の祭壇



③ 祭祀や行事の準備(屋内)

屋内での、祭祀・行事等の準備の様子です。具体的には、祭典前の準備や確認、祭典の習礼(リハーサル)、祭祀服の準備などです。

 

神饌の準備
神饌の準備
祭典の習礼
祭典の習礼
結婚式の事前確認
装束の準備
令和3年 西野神社秋まつり 前日
装束の準備
装束の準備



④ 祭祀や行事の準備(屋外)

屋内での、祭祀・行事等の準備の様子です。具体的には、それぞれの殿舎等(社殿儀式殿神輿殿授与所など)の装飾や、その装飾の準備などです。

 

社殿の装飾
令和2年 秋まつりの準備(門帳の取り付け)
儀式殿の装飾
茅の輪の作成
茅の輪の取り付け
七夕の準備
令和3年7月 七夕「青竹」設置作業
七夕の準備
神輿殿の装飾
授与所のビニール幕掛け



祝詞作文

神社の大前・神籬や神棚の御前などで奏上する祝詞や、御霊前で奏上する祭詞(誄詞)などは、原則として奏上する神職自身が作文します。
以下の写真は、1枚目は、祝詞を作文するに当って先ずパソコンでその祝詞の下書きを作文(入力)しているところ、2・3枚目は奉書紙(祝詞用紙)に祝詞を墨書しているところです。
ちなみに、一般の方々は神職と巫女の業務内容の違いについても特には認識されていない方が多いと思いますが、祝詞の作文や奏上などは、原則として神職だけが行なう事であり、巫女が行なう事はありません。

 

祝詞作文の準備
祝詞作文
祝詞作文



⑥ 授与品奉製

参拝者や氏子崇敬者の皆様方に授与する各種の授与品や、大前で御祈祷を受けた方々にお渡しする授与品セットなどを、奉製(作成・調整)する作業です。この作業は、神職だけではなく巫女も行ないます。

 

授与品奉製
授与品奉製
年末の諸々作業風景
お正月に向けての準備作業(新年祈祷授与品の奉製)



⑦ 紙垂折り・紙垂付け・注連縄張り

神社には必須の、注連縄(しめなわ)や、その注連縄に付ける紙垂(しで)などを、作成したり取り付ける作業です。

 

紙垂折り
紙垂折り
注連縄の確認
注連縄張り



⑧ 紙朱印への押印・日付墨書等

御朱印については、令和元年9月4日付の記事で詳述した通り、当社では原則として、予め御朱印が押印・印字されている別紙(背景の絵柄は印刷されたものですが、印については、当社の神職が全て直接押印し、日付も、神職が毛筆で直接書いております)をお渡しする対応としております。
以下の写真はいずれも、その別紙(紙朱印)に、日付を記入したり押印したりしている様子です。十年近く前に所謂 “御朱印ブーム” が起こって以降、当社にとっては御朱印の対応も、神職の主たる業務のひとつとなっています。

 

紙朱印への日付墨書
紙朱印への日付墨書
紙朱印への押印
西野神社 社務所(御朱印紙を手渡す神職)



⑨ 木札への墨書

祈祷札や上棟札などの諸々の木札や、その木札を覆っている羽織(用紙)などに墨書している様子です。

 

祈祷札への墨書
上棟札への墨書



神道行法の練習・実践

当社では、鳥船(とりふね)、(みそぎ)、鎮魂(ちんこん)などの神道行法も行なっております。
ちなみに、以下の写真の5・6枚目は、いずれも鎮魂を行なっている様子ですが、この鎮魂は神道行法の中でも特に「秘伝」とされており、原則として同業者以外に伝授する事は(規則で明文化されているわけではありませんが慣例として)禁じられております。そのため、たまに鎮魂行法についての御質問やお問い合わせを受ける事がありますが鎮魂については残念ながら回答出来ない事もありますので、その旨御了承下さい。

 

雄健行事
禊の所作の練習
平成28年 西野神社 禊祓行事
平成25年9月 禊祓行事(身滌)
鎮魂行法
鎮魂行法



⑪ 社務室での事務作業(PC入力)

社務所での事務作業は多岐に渡りますが、それら事務作業の中でも中心になるのは、パソコンを使っての諸々の入力作業です。
以下の写真の1枚目は、PCを使って広報物(チラシ・看板・案内状など)を作成しているところ、2枚目は、封筒に貼る宛名ラベルを作成しているところ(一度に数百通の案内状を発送する時は、その全ての宛名を直接手書きするのは困難なので、このようにPCを使います)です。
ちなみに、おふだやお守りなど授与品の在庫管理も、PCの専用ソフトを使って行っております(但し授与品の発注については、授与品メーカーのほうがネットからの受注に対応していないため、今も電話やFAXなど昔ながらの方法で発注しています)。また、SNSやこのブログの更新作業も、PCを使っての作業のひとつです。

 

社務所でのPC入力作業
社務所でのPC入力作業
社務所でのPC入力作業



⑫ 境内での剪定、草刈り、玉串採り

これらも神職の主たる業務のひとつです。神事(玉串拝礼の次第)で使う玉串は、当社の場合は全て境内の木々から神職が採っております。

 

境内での剪定
境内での剪定
境内での草刈り
境内での玉串採り



※ 後編に続きます。今回の「前編」では①~⑫までを紹介しましたが、次回の「後編」では残りの⑬~㉕まで(主に屋外での作業)を紹介致します。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭