西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

[表紙]

西野神社

記事一覧 過去の記事を検索する場合はここをクリックして下さい。主要な記事がカテゴリー別に分類されています。

◆ この記事は、このブログの「表紙」として常にトップに表示されます。
◆ この記事にコメントを付けるのは御遠慮下さい。誠に勝手ながら、「表紙」であるこの記事に付けられたコメントは、削除させて頂きます。
◆ このブログを担当している私は西野神社の一職員(権禰宜)です。私は宮司ではありませんので、宮司に対しての質問・問い合わせ等は、このブログのコメント欄に投稿されても私としてはお答え出来ません。御了承下さい。
◆ このブログに表示される広告は、いずれも、このブログが無料で利用出来るブログであるが故に当社や管理人の意向とは無関係に表示されるもので、広告の内容と当社とは一切関係がありません。

ゴールデンウィーク期間中も神前結婚式が執り行われました

現在、ゴールデンウィークの真っただ中ですが、この度のゴールデンウィークの前半で、当社の儀式殿にて既に3件の神前結婚式が執り行われました。
頻繁に結婚式が斎行されている神社では、式が3件くらい続く事はよくある事なのでしょうが、ほんの数年前までは特に結婚式が多かったわけでもない当社では、数日以内に3件も式が連続するというのは、あまり多い事例ではありません。
新型コロナウイルス感染症蔓延の影響を受けて、昨年内に予定されいた結婚式の多くは延期となりましたので、そういった結婚式が今年に入ってから執り行われたり、また、元々この時期(5~7月頃)は年間でも特に結婚式が多い時期である事なども、影響しているとは思いますが。

 


以下に貼付の写真やSNSへの投稿はいずれも、それら3件の神前結婚式のうち、1件目の結婚式の様子です。この結婚式は「昭和の日」に執り行われました。

令和3年4月29日 神前結婚式
令和3年4月29日 神前結婚式
令和3年4月29日 神前結婚式

 


以下に貼付の写真やSNSへの投稿はいずれも、それら3件の神前結婚式のうち、2件目の結婚式の様子です。この日は「大安」「日曜日」「戌の日」が重なったため、社殿では朝から夕方までずっと安産祈願の御祈祷が続いており、ゴールデンウィーク期間中であるため参拝者も多く、神社としてもかなり忙しい一日となりました。

令和3年5月2日 午前 神前結婚式

 


以下に貼付の写真やSNSへの投稿はいずれも、それら3件の神前結婚式のうち、3件目の結婚式の様子です。この時は小雨が降っていたので、全員が傘を差しながらの参進となりました。大雨にはならず良かったです。

令和3年5月2日 午後 神前結婚式
令和3年5月2日 午後 神前結婚式

本日の花嫁🌸美しい〜✨ #母と仕事いつまで出来るかな

廣島 明世さんの投稿 2021年5月2日日曜日

 

文責:西野神社権禰宜 田頭

境内の桜や梅は只今満開です!

現在、西野神社の境内では梅や桜の花がほぼ満開の状態となっており、更に残雪も完全に消えて無くなり、実に春らしい光景となっております。今回は、西野神社のその春らしい景色を、写真で紹介させて頂きます。
時節柄、今は「リアル」でのお花見を自粛し、昨春同様、所謂「ステイホーム」されている方が多いと思いますので、ささやかではございますが、せめてこれらの写真で少しでもお花見の気分を味わって戴ければと思います。

 

以下の写真3枚は、現在境内の各所で満開となっている桜です。大変キレイです。

令和3年5月初旬 西野神社の桜
令和3年5月初旬 西野神社の桜
令和3年5月初旬 西野神社の桜

 

下の写真は、現在授与所の裏で満開となっている桜です。一般の参拝者には立ち入りを御遠慮戴いている区画にある桜なので、このアングルからのこの桜の写真は珍しいと思います。

令和3年5月初旬 西野神社の桜

 

下の写真は、現在境内(第一駐車場)で開花している梅です。こちらもとてもキレイです。

令和3年5月初旬 西野神社の梅

 

文責:西野神社権禰宜 田頭

LINEでお友達登録をして下さった方々に疫病退散カードをプレゼント中!

昨年10月15日付の記事で紹介した通り、当社では、SNSの「LINE」(ライン)でも公式アカウントを開設しております。
LINE を日頃から使われている方でまだ「友達登録」をされていない方は、お手数ですが、宜しければ下の画像(QRコード)から友達登録をお願い致します。

LINE 西野神社公式アカウント QRコード

今週以降、新規に友達登録をして下さった方は、西野神社社務所玄関にて(原則として毎日午前9時から午後4時半まで)、友達登録をされたスマホ等の画面を、当社職員にお見せ下さい。下の画像(POP)にも記されている通り、登録が確認出来ればその場で、非売品の「疫病退散カード」をプレゼント致します。

ポスター

 

ちなみに、友達登録をして下さった方には、以前はペンをプレゼントしておりましたが、そのペンが全て無くなったため、今回はその代替品としてこのカードを新たに用意させて頂きました。

疫病退散カード

 

下の画像が、この疫病退散カードの拡大写真です。カード裏面のマイクロファイバー生地で液晶画面の汚れを拭く事が出来、手帳型携帯ケースのカード入れ部分にも収納が出来ます。

疫病退散カード

なお、カードの枚数には限りがありますので、無くなってしまった場合は御容赦下さい。宜しくお願い致します。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭

西野神社の定期総会と春季例祭

今日は午前9時30分から参集殿にて、西野神社総代さんのほぼ全員と、西野神社各崇敬会(西野神社萬燈保存会西野神社神力會西野神社敬神婦人会西野神社氏子青年会皐月会の4団体) の会長さん達が出席する毎年4月恒例の会議「西野神社定期総会」が開催され、その後、午前11時からは社殿 にて、古代の律令国家に於いては恒例祭祀のひとつとされた祈年祭(その年の五穀豊穣などを神様に祈る祭祀)に相当する大祭「春季例祭」が斎行されました。

西野神社 春季例祭

ところで、本日当社で執り行われた春季例祭は、当社では慣例として単に「春まつり」とも称されており、毎年9月に執り行われる事から「秋まつり」と称されている秋季例祭とは、祭典名としては春と秋で対になっており、また、春季例祭と秋季例祭は、大祭・中祭・小祭の三区分ではどちらも「大祭」であるという共通点もあります。
しかし、神社本庁の定める神社祭祀規程で掲げられている、各神社で年に一回だけ斎行される「例祭」に当たるのは、当社に於いては秋季例祭のほうであり、単に「例祭」もしくは「例大祭」といった場合、当社では例外無く秋季例祭のほうを指します。
これはあくまでも当社の場合ですが、より盛大に斎行されるのは「例祭」である秋まつりのほうであり、春まつりは、秋まつりとは違って原則として祭典が斎行されるのみで、各種の奉納行事、神輿渡御露店の出店などはありません。

ちなみに、祭典名として春季例祭と対になっているのは、前述のように秋季例祭ですが、祭典の趣旨・内容として春季例祭と対になっているのは、毎年11月23日に斎行される大祭「新嘗祭」のほうです。
春季例祭は祈年祭に相当する大祭ですが、それに対して新嘗祭は、新嘗(その年に収穫された新しい穀物)や新酒などを天地(あめつち)の神様に捧げて、天皇陛下と国民が一体となって神々に五穀豊穣を感謝し神威を蒙る趣旨の大祭であり、つまり、春には祈年祭(当社の場合は春季例祭)でその年の豊作を祈り、秋には新嘗祭でその年の収穫に感謝するのです。

 

以下の写真2枚はいずれも、本日の定期総会の様子です。新型コロナウイルス感染症対策のため、例年のようにお互いに対面する形の座席配置にはせず(学校の教室のように出席者の大半が同一方向に向うようにテーブルと椅子が配置されました)、出席者全員がマスクを着けた上で、それぞれ適度な間隔を保って着席しました。

令和3年4月25日 西野神社 定例総会
令和3年4月25日 西野神社 定例総会

定期総会は、次第に従って粛々と進められ、報告事項や各議案等は恙無く全て承認されました。
但し、本年の秋まつりに関する重要事項(本年は例年と全く同じ形で平年通りに秋まつりを行うのか、それとも、昨年の秋まつりのように神事のみ執り行いその他の行事は全て中止するのか、もしくは、それらのいずれでもない別の形で秋まつりを行うのかなど)は、6月上旬に開催される常任委員会で最終決定する事とし、それまでは社会状況の推移などを見守りながらとりあえず今まで通り、各方面からの情報収集に努める事となりました。

 

以下の写真5枚はいずれも本日の大祭「春季例祭」の様子で、斎主以下祭員5人の奉仕により、厳粛に執り行われました。なお、昨年の春季例祭同様、この度も、現在国内外で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症が一刻も早く収束するよう神様に御祈願申し上げる「新型コロナウイルス感染症流行鎮静祈願祭」を兼ねての斎行となりました。

令和3年4月25日 西野神社 春季例祭
令和3年4月25日 西野神社 春季例祭
令和3年4月25日 西野神社 春季例祭
令和3年4月25日 西野神社 春季例祭
令和3年4月25日 西野神社 春季例祭

本日の大祭は、当社にとっては今年(令和3年)初の大祭でもあり、神職により、神社本庁制定祭祀舞のひとつ「朝日舞」の奉納も行われました。ちなみに、当社に於いて大前で朝日舞が奉納されるのは、年に2回、4月の春季例祭と11月の新嘗祭です。

 

依然として新型コロナウイルス感染症が収束には至らない(地域によってはむしろ更に拡散している)昨今の厳しい現況を踏まえて、例年 春季大祭の直後に開かれている直会は、昨年同様、本年も中止となりました。
そのため、今日は春季例祭が終わると同時に解散となり、私達職員一同で、参列者の皆様方を社務所の玄関で見送らせて頂きました。

令和3年4月25日 西野神社春季例祭 直後

 

今日の会議や春季例祭等の様子を写した写真は、「西野神社アルバム」の、「令和3年4月 定期総会、春季例祭・新型コロナウイルス感染症流行鎮静祈願祭」のページ(下記URL)にもアップロードしておりますので、宜しければそちらも是非御覧下さい。これらの写真はいずれも、クリックすると拡大表示されます。

https://f.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/R030425%20%E6%98%A5%E5%AD%A3%E4%BE%8B%E7%A5%AD/?sort=old

 

文責:西野神社権禰宜 田頭

第20回 良縁祈願祭

良縁祈願祭

 

我が国では、生涯未婚率(50歳の男女で一度も結婚経験がない人の割合を計算した統計上の指標の事で、分かりやすく言い換えると、一生涯独身である可能性が高い人の割合)が毎年上昇し続けており、よく言われている事ではありますが、ここ最近は益々、若者の未婚や晩婚化が顕著になってきています。
こういった昨今の情勢を踏まえて、異性との良縁・結婚を望みながらも種々の事情によりその願いを達成されていない方々の真摯な思いを西野神社の神様にお取り次ぎし一件でも多くの交際・成婚の事例を増やすべく、今日は午後3時から、平成26年4月に斎行の第1回から数えて通算20回目、令和3年になってからは初となる「良縁祈願祭」を、新型コロナウイルス感染症対策を十分に施した上で当社の儀式殿にて斎行致しました。

令和3年4月 良縁祈願祭

 

本日の良縁祈願祭では、斎主と祭員の二人が、良縁を御祈念される参列者全員の真剣な思いを “なかとりもち” として神様にお伝えし、只管真心を籠めて厳粛に御奉仕させて頂きました。上の写真と、以下の写真2枚、計3枚は、いずれも今日のその良縁祈願祭の様子です。
ちなみに、良縁祈願祭は、前々回までは社殿にて斎行しておりましたが、前回からはこちらの儀式殿にて執り行っております。

令和3年4月 良縁祈願祭
令和3年4月 良縁祈願祭

 

良縁祈願祭とは特に関係はありませんが、以下の投稿3件(いずれもインスタグラムに投稿されたものを貼付)は、昨年の秋以降、当社にて斎行された神前結婚式等の様子です。
今日もしくは以前の良縁祈願祭に参列して下さった紳士淑女の皆様方が、神様のお導きにより素晴らしき御縁に恵まれまして、このように御成婚されます事を、そして、その結果として末永く幸せな家庭を築かれます事を、私達西野神社神職一同、心より御祈念申し上げます。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭