西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

[表紙]

西野神社

記事一覧 過去の記事を検索する場合はここをクリックして下さい。主要な記事がカテゴリー別に分類されています。

◆ この記事は、このブログの「表紙」として常にトップに表示されます。
◆ この記事にコメントを付けるのは御遠慮下さい。誠に勝手ながら、「表紙」であるこの記事に付けられたコメントは、削除させて頂きます。
◆ このブログを担当している私は西野神社の一職員(権禰宜)です。私は宮司ではありませんので、宮司に対しての質問・問い合わせ等は、このブログのコメント欄に投稿されても私としてはお答え出来ません。御了承下さい。
◆ このブログに表示される広告は、いずれも、このブログが無料で利用出来るブログであるが故に当社や管理人の意向とは無関係に表示されるもので、広告の内容と当社とは一切関係がありません。

どんど焼き後の、お正月飾り等の処分方法

どんど焼きの納め物

 

どんど焼き(神社によって異なりますが、札幌の市内・近郊の神社では、当社を含め1月15日に行われる所が最も多いです)が終わった後は、原則として、ほぼどこの神社も、注連縄や注連飾り、その他お正月関係の飾り物等はお預かりしておりません。それらを神社へ持って行っても、「もう受け付けていません」と断られる事がほとんどです。
そういった場合は、恐れ入りますが以下の①~④のいずれかの方法で、各自で対処して下さいますようお願い致します。

御自身でどん焼きを行う。具体的には、御自宅の庭で焼いて処分する
御自身で塩をかけてお清めした上で、各自治体の分別に従ってゴミとして処分する
これからどんど焼きを行う神社もあるので、そういった別の神社へ持っていく
来年のどんど焼きまで御自宅で保管する

 

私自身は、可能であれば①が一番良いのではないかと思っておりますが、昨今の住宅事情などから、現実には①~④の中では最もハードルが高そうです。

③については、確かに札幌の市内や近郊の一部の神社では15日を過ぎてからどんど焼きを行う神社が何社かあります。しかし、そういった神社はかなり限られていますから、必ずしも御自宅から行きやすい場所にそういった神社があるとは限りませんし、それに、どのみち1月中にはどこの神社もどんど焼きを終えるため、2月以降では、そもそも③は選択肢になりえません。
また、そもそも「氏子区域外からの持ち込みは禁止」としている神社もありますから(当社の場合は氏子区域外からも受けておりますが)、そういった神社にとっては、③の選択肢は「難しい」とか「なるべく御遠慮下さい」ではなく、明確に「ダメです、やめて下さい」となります。

以上のような実情から、上の①~④の選択肢の中では、①もしくは④のいずれかが、大抵は最も現実的な対応になるかと思います。

 

神社によっては、どんど焼きのお預かり期間であるか否かに拘わらず、「おふだやお守りは信仰の対象物なのでお預かりするが、注連飾りや各種のお正月飾り、縁起物等は、趣味的で一過性のものであり信仰の対象物ではないので、一切お預かりしない」とか、「おふだやお守りだけはお預かりするが、あくまでも当社が頒布したおふだ・お守りのみで、他社のおふだやお守りは一切お預かり出来ない」という所もあります。
神職や管理人等が常駐していない無人の神社であれば、納められた物を管理出来ないため(無人の境内にそのまま放置されていると、火災、特に放火の原因にもなります)、そもそもお預かり自体一切していない、という所も多くあります。

その一方で、この時期に放送される一部のテレビ番組などでは、「注連飾りや縁起物等は、必ず最寄の神社へ納めましょう」と案内している事もあり、世間一般の認識と各神社に於ける実態とが乖離している事例が散見されます。

最近は、「神社や信仰とは何の関係もない物、どう見てもただのゴミでしかない物なども神社に持ち込まれる事がある」「神社はゴミ捨て場ではありません」「この時期はストレスがたまります」等の、持ち込む人達のマナーの悪さに対して嘆いたり怒ったりする神社関係者の意見などが、テレビやネットなどで度々取り上げられる事があり、神社の立場としては確かに、神事継続のためにもルールやマナーは遵守して戴きたいのですが、しかし、神社に具体的に何を納める事が出来るかについては前述のように各神社によって相当な差異があるのが実情で、“地域や神社によってルールがまるで違う” という実態も、こういった混乱の一因になっている気はします。

どんど焼きのお預かり期間中、もしくは期間外に、具体的に何を納める事が出来るかについては、予め当該神社に直接確認される事を、強くお勧めします。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭

阪神・淡路大震災から今日で丁度25年が経ちました

今から半世紀前に当る、丁度25年前の今日、平成7年1月17日に、兵庫県淡路島北部を震源とするマグニチュード7.3の大地震が関西地方を襲い、死者6,434名、行方不明者3名、負傷者43,792名、全半壊家屋合計249,180棟(約46万世帯)、一部損壊家屋390,506棟、被害総額は約10兆円という甚大な被害を出す、未曾有の大惨事となりました。
この大地震を、気象庁は「平成7年(1995年)兵庫県南部地震」と命名し、そして、その兵庫県南部地震とそれに伴う一連の災害を、政府は「阪神・淡路大震災」と命名しました。

この阪神・淡路大震災は、戦後に発生した地震災害としては東日本大震災に次ぐ規模(東日本大震災が発生するまでは最大最悪のもの)で、国内史上初の震度7が観測された巨大地震でもありました。
特に、震源に近かった神戸市内の被害は極めて甚大で、当時東洋最大の港であった近代都市を襲った災害として、日本国内のみならず世界各国にも大きな衝撃を与えました。

その阪神・淡路大震災の発生から四半世紀の月日が経った今日は、当時の被災地を中心に全国各地で、同震災で亡くなられた方々に対しての追悼行事や黙祷が行われ、日本列島は深い鎮魂の祈りに包まれました…。

阪神・淡路大震災から25年目の追悼
阪神・淡路大震災から25年目の追悼

 

阪神・淡路大震災が発生した当時、私はまだ神職になるずっと前で、札幌の実家で生活しており、当時の私はまだ関西とはほぼ何の縁もありませんでしたが、家のテレビで放送された関西の被災地各地の惨状、特に、大都市神戸の市街地で猛威を振るった大規模な火災や、三宮など都心の各所で崩落したビル、無残に崩れ落ちた阪神高速鉄道各線の高架、海上都市のポートアイランド六甲アイランド等で発生した液状化現象などの様子には、「えー!何これ!?」とただただ驚くばかりでした。

その後私は、自宅のある札幌から、九州最南端の佐多岬までをバイクで走る日本縦断ツーリングを行い、その際には神戸や淡路島などの被災地にも立ち寄り、そのツーリングを終えて暫くした後は、神職の資格を取得するため生活の場を札幌から京都へと移し、京都府八幡市で2年間生活しました。その2年間の関西在住中は、神戸へも何回か足を運びました。
神職の資格を取得して再び札幌へと帰り、西野神社に奉職した後は、関西に関係する特定のジャンルの情報を発信するためのブログをプライベートで開設したり、連休を利用して関西各地へも年に1~2回は行くなどしてきました。京都では、私が幹事となってほぼ毎年定期的に飲み会を開催し、現地の神社関係の方々と交流を続けさせて頂き、また関西へ行った際には、人と防災未来センターや、震災からの復興を象徴する鉄人28号のモニュメント北淡震災記念公園など、震災に関係するスポットも積極的に訪問・見学するなどしてきました。
更に5年程前には、大阪で生まれ育った女性(現在の私の妻)と結婚した事により、大阪方面に新たな親戚が出来るなどもしており、今では、私は関西とはいろいろと浅からぬ縁があると思っています。

また、阪神・淡路大震災についての当時の連日の報道で大きな衝撃を受けた事を切っ掛けに、私は災害・防災・消防・救急などの分野に強い関心を抱くようになり、消防関係の免状・資格や、救急関係の資格を積極的に取得したり、防災や消防に深く関わるため札幌市の消防団にも入団するなどしたため(途中で違う消防団へと移籍していますが、初めての入団から20年経った今も、消防団には在籍しております)、阪神・淡路大震災は、私の考え方や生き方、そして人生にも、大きな影響を与えたといえます。

それだけに、私は関西人ではありませんし25年前に直接被災したわけでもないのですが、阪神・淡路大震災は今でも強く私の印象に残っていて、事ある毎に思い返す出来事でもあり、同震災に関する事は今後も情報を収集し、各ブログやツイッター、SNS等で、それらの情報を積極的に発信し続けていこうと思っています。

 

以下に、代表的なSNSのひとつとして知られる「Facebook」に昨日もしくは今日アップされていた、特に私の印象に残った、阪神・淡路大震災の関連投稿(いずれも全体公開に設定されているもの)を、そのまま転載させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阪神・淡路大震災で亡くなられた方々の御霊(みたま)に改めて衷心より哀悼の意を捧げると共に、様々な困難に直面しつつも一歩ずつ着実に復興への歩みを続けてこられた方々に、心より敬意を表します。

 

文責:西野神社権禰宜 田頭

お正月行事の最後を締め括る「どんど焼き」が執り行われました

元日である1月1日を「大正月」と云うのに対して、1月15日である本日は「小正月」と云われ、諸説ありますが一般には “この日を以てお正月が終わる日” とされています。
この1月15日は、「小正月」以外にも、「二番正月」「女正月」「花正月」「返り正月」「戻り正月」など様々な異称があるのですが、その小正月の今日、当社では午前10時から、元旦から始まった一連のお正月行事の最後を締め括る恒例神事として、「古神札焼納祭」と「どんど焼き」が、例年通り粛々と執り行われました。

令和2年1月 西野神社どんど焼き 納め所
令和2年 西野神社 古神札焼納祭(準備)

どんど焼きとは、年末から松の内(必ずしもそうとは限らないのですが、大凡の傾向として、東日本では元日から1月7日まで、西日本では元日から1月15日までの間を松の内と云う事が多いようです)にかけてそれぞれの家や、会社・事務所・お店等で飾られたお正月の飾り物(注連縄・注連飾り・門松・その他)、おふだ・お守りなどを、神社境内に設けられた斎場、もしくは刈り取った後の田んぼなどで、清浄な忌火(御神火)によって焼納する神事(火祭り)の事です。
お正月の神様である歳神様や、それぞれの納め物に宿られている御神霊に、焚き上がる炎や舞い上がる煙と共に天へと還って戴き、併せて参列者やその御家族の当年の無病息災を祈る、全国的に広く行われている小正月恒例の伝統的な行事でもあります。

なお、どんど焼きは、地域によっては「とんど焼き」「どんと焼き」「どんどん焼き」「左義長(さぎちょう)」「三九郎焼き」「サイト」「サイトヤキ」「サイトバライ」などと称され、全国的にみるとその呼び名は実に様々です。
「どんど」や「とんど」などの語源は、はっきりとした事は分りませんが、宮中の年中行事のひとつであった「三毬打(さぎちょう)」で、竹を燃やしている時の囃し詞「尊うどや」が由来、という説もあるようです。
なお、当社では、どんど焼きに先立ち点火前に、これよりどんど焼きを行う事を神様に奉告する「古神札焼納祭」を斎行しますが、この祭典についても、「どんど祭」「焼納祭」「左義長祭」など、地域によって名称が異なります。

令和2年 西野神社 古神札焼納祭(準備)

 

以下の写真3枚はいずれも、第二駐車場出入口付近(土俵横)に舗設された斎場で本日午前10時から斎行された、本年の古神札焼納祭の様子です。平日であった割には、多くの方々が参列して下さいました。

令和2年 西野神社 古神札焼納祭
令和2年 西野神社 古神札焼納祭
令和2年 西野神社 古神札焼納祭

 

以下の写真3枚はいずれも、古神札焼納祭に引き続き午前10時半頃から始まった、本年のどんど焼きの様子です。
今月7日から今日までの9日間、臨時の「納め所」でお預かりしてきた納め物(お正月の飾り物やおふだ・お守り等)が、注連縄で張り巡らされた結界の内側に積み上げられ、完全に消火する午後4時半まで忌火によって燃やし続けました。

令和2年 西野神社 どんど焼き(点火)
令和2年 西野神社 どんど焼き
令和2年 西野神社 どんど焼き

ちなみに、全国には、どんど焼きの火に当たると若返るとか、どんど焼きの煙を浴びると1年間健康に過ごせるとか、どんど焼きの火で焼いたお餅を食べると1年間病気をしないとか、どんど焼きの燃えさしの木切れを家の周りに刺しておくと虫除けになるとか、その燃えさしを天井に吊るしておくと火事にならないなど、いろいろな言い伝えがあります。

 

なお、今日のどんど焼きの様子を写した写真は、「西野神社アルバム」の令和2年1月「古神札焼納祭・どんど焼き」のページ(以下のURL)にも多数アップしておりますので、こちらも是非御覧下さい。
https://f.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/R020115%20%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%A9%E7%84%BC%E3%81%8D/?sort=old

 

本日を以て、西野神社でのお正月関連の行事は全て終了し、明日から、当社はほぼ完全に平時の態勢へと戻る事になります。本年のお正月に当社で奉仕・助勤して下さった皆様方、関係者の方々、お疲れ様でした!

 

文責:西野神社権禰宜 田頭

西野神社合同新年会

昨日は午後6時から、西野神社氏子区域のひとつである西野中立地区にある「西野福祉会館」で、西野神社関係5団体(西野神社総代会西野神社萬燈保存会西野神社神力會西野神社敬神婦人会西野神社氏子青年会皐月会)による合同新年会が開催されました。
西野神社の総代さん達や各崇敬会の会員さん達、来賓の方々など、約100人が出席し、私達西野神社神職も、宮司以下全員が御招待に預かりました。

令和2年 西野神社合同新年会
令和2年 西野神社合同新年会
令和2年 西野神社合同新年会

 

乾杯の後は、余興として、合同新年会恒例の景品付きのビンゴゲーム、景品付きのくじ引き、カラオケ、ジャンケンによる素敵なお花のプレゼントなどが行われました。

令和2年 西野神社合同新年会
令和2年 西野神社合同新年会
令和2年 西野神社合同新年会

 

余興が全て終わった後は、例年通り、出席者全員で手を繋いで一つの大きな環を作って、日本を代表する唱歌の「故郷」を合唱しました。

令和2年 西野神社合同新年会
令和2年 西野神社合同新年会

 

年始の忙しい中、今年もこのような楽しい会を企画・準備・進行して下さった関係5団体の皆様方、ありがとうございました!

 

文責:西野神社権禰宜 田頭

西野神社での初詣の様子が、インスタやツイッターに多数アップされております

本年のお正月に西野神社へ初詣された方々や、西野神社で新年の御祈祷を受けた方々、その他の方々が、特に若い世代に人気のあるSNSとして知られる「Instagram(インスタグラム)」や「Twitterツイッター)」にアップされている西野神社関係の写真を、以下にまとめて紹介させて頂きます。
いずれも、西野神社という言葉で検索してヒットした、全体公開に設定されている投稿の中から、私が無作為に抽出し紹介するものです。

なお、「Internet Explorer」など古いブラウザでは、以下の投稿の一部の写真が、正常に表示されない事があるようです。その場合は、「Microsoft Edge」や「Google Chrome」など最新のブラウザで、改めてこの記事を読み込んで下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

おみくじは吉❗️(笑) #初詣 #西野神社

sw10_masayuki(@sw10_masayuki)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

何やら、調べたら喪中でも、おみくじと、お守りは買っても大丈夫との事で、毎年恒例、西野神社に行ってきたよ😆 キタキタキター❗ 大吉キター✌️ そして、今年もタイちゃんも一緒に行ってきたよ🥰🥰いつも近くにいるんだもん💕 お守り、今年はワン様だけじゃなく、家族みんなのも買ったー👍👍 頼むよ~守ってちょうだいよ~🙏 そしてそして、この年始にタイヤ空気圧低下のランプ😱 スタンドやってないから~😒💢 #柴犬 #しばいぬ #シバーズ #シバスリー #お空組 #タイム帰省中 #西野神社 #大吉 #いぬすきと繋がりたい

jam.time.mucchi(@jam.thyme.mucchi)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

#西野神社#カミサマー◌⑅⃝♡♡⑅⃝◌#神社巡りは元気出るー♡

ぺこりす(@pekoko1)がシェアした投稿 -

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

2020年、あけましておめでとうございます☀本年もよろしくお願いします✨ . . 今日から仕事始め。今日は早く仕事が終わったので、西野神社へ初詣へ行きました✨ . . やっぱり3が日なだけあって混んでた……。しっかりお参りした後はお守りをいただきました(*Ü*)ノ"☀いつもの厄除けと可愛い縁結びのお守り♡♡ハートの縁結実結守りがずーっと欲しくて……今日授かれました✨ . . おみくじは中吉!!なので持って帰ってきた~。2020年も幸せ多い年になりますように。 . . #あけましておめでとうございます #今年もよろしくお願いします #初詣#西野神社#縁結び#縁結び神社

Misaki Geshi(@misa6416)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

こんばんわ。今日は雪が降ったりやんだり。 夕方には雪が5センチほど、積もっていたよ。 ①②2日に西野神社⛩️にお参りに。 ワンコも行ける神社で、一緒に行ったんだけど、すごい人で 並ぶ時間もかかりそうで、ワンコは車で待機。 御守り、土鈴を買って来た。 ③@dogbondplus さんで、福袋を買ってみた🎵 3size買って、2匹でお揃いだったり3匹でお揃いだったり。 早速、着せてみたよ。 タイガーは、洋服着せられて、ご機嫌ななめ😅 アクアは男の子っぽく、スカジャンが似合ってた🎵 ⑩頼んでいた、ネズミのオモチャが5匹。 みんなこのネズミ🐭が好きなんだよね。 シッポをカミカミするのが流行りらしい。 #ポメラニアン#ポメラニアンが世界一可愛い#ポメラニアン大好き #ポメラニアン可愛い#ポメラニアン多頭飼い#ポメラニアン好きの人と繋がりたい #ぽめらにあん#ぽめすたぐらむ #いぬばか部 #いぬすたぐらむ #クルスランド#クルスランド生まれ#クルスランド生まれの3ぽめ #クルスランド最高 #クルスっ子かわいすぎ #西野神社#初詣 #福袋の中身 #福袋

5ポメ大好き(@5pome_daisuki)がシェアした投稿 -

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

令和2年1月7日(火) 旦那さんと西野神社⛩にて初詣👏🎍👏 今日は、天気にも恵まれて無事に参拝する事が出来ました😊👏✨ 偶然、同僚さん(夫妻)とバッタリ😃✨ 帰り際に、御守りを頂きました☺️🙏 とても嬉しくて、なにより有難い事です❣️ 今年は久々に『大吉』😆👍 色々な事に気をつけながらも、のびのびと穏やかな気持ちで良い一年を過ごせたらなぁと思います😉 皆さんにとっても良いスタートでありますよーに…🙏✨ #初詣 #西野神社 #おみくじ #おみくじ大吉 #参拝 #御守り #御守りありがとう ございます😉🙏 #安産祈願 #安産お守り #偶然 #抱負 #夫婦揃って

はるみかん(@haru_umi.u)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

昨日、今年初めて神社に行ってきました⛩🇯🇵 おみくじは、中吉でした🙂 バレエがもっと上達する様に芸能上達の御守りと、ことが長生きできるようにペット御守りを買いました🩰🐥 今年一年、良いことがたくさんあります様に! ・ ・ ・ #初詣#ギリギリ初詣#日本#西野神社#縁結びで有名#愛佳に突撃訪問#ステラおばさんは春菜じゃない#御守り#芸能上達#ペット#今年もよろしくお願いします#いいね返し#Japan#shrine#newyear2020#ballet#l4l#f4f#fff#Япония#синтоистскийхрам#новыйгод2020#балет

Kanon Imai(@kaaanon_ballet)がシェアした投稿 -

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

積極的な考え方をすれば叶う💫🙏 ・ #令和2年 #ねずみ年 #西野神社 #おみくじ

ramnee(@sachi_ramnee)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

新年の御挨拶&初詣 in西野神社⛩️ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 西野神社は恋愛運を上げるパワースポットで有名ですが、縁結び関連のおみくじや御守りには一切脇目もふらず、ひたすらコンサドーレの必勝祈願を行いました! のぼりが赤黒ということもあって親和性を感じる、とっても縁起がよい気がするよ西野神社 ! 自分の干支は「卯」なんですが、せっかくだから何かないかなーとてきとーに探していたら偶然にも赤黒の『縁起石』なるものが売っていたので思わず買っちゃいました!完全に前言撤回のパティーン笑🐇 運気上昇みくじの中身はひみつでーす #Happynewyear #あけおめ #ことよろ #2020年 #謹賀新年 #子年 #西野神社 #初詣 #Consadole #コンサドーレ #北海道コンサドーレ札幌 #2020 #明治安田生命 #Jleague #コンサドーレのある週末

1/11(土)北海道コンサドーレ札幌キックオフ2020⚽(@consa_a.honda)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

3わんと共に⛩ ・ 元気に今年も1年過ごせます様に お願いしてきました🐶🐶🐶 ここの神社はやはり わんちゃんと一緒に参拝に来る 家族もたくさんでした🐶 ・ ヘルニア再発後のてんは 寒さで辛そうな日もあり 体調の良いタイミングの日に参拝 久しぶりのお散歩で 嬉しかった様子♪のてん ・ たくさんの人と 興味のあるわんちゃん♪がいて 興奮と寒さで プルプルがとまらないぎんぎん ・ この場所はそろそろ慣れた様子のかん 今年もたくさんここへお参りに 来ようね♪と かんと約束をしました◡̈⃝︎ ・ ・ ・ ・ ・ #いぬすたぐらむ #愛犬 #愛犬達との日常 #ミニチュアダックス #ラブラドール #キャリアチェンジ犬 #小型犬と大型犬 #西野神社

mauloa◡̈⃝︎◡̈⃝︎◡̈⃝︎mama(@mauloa_mama)がシェアした投稿 -

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

西野神社で⛩商売祈願やお払いをしてもらいに行きました^_^昨年より、儀式殿を新築され神前式を挙げられるようになりました。 西野神社の神前式の魅力を掲載したカタログをヴァンクールマキで受け取る事も出来ます。お気軽にお声掛けください。 ヴァンクールマキ 札幌市中央区南4条西4丁目 さっぽろ地下街ポールタウン ☎️011241-3711 営業時間 10:00〜20:00 西野神社⛩ http://nishinojinja.or.jp/wedding/ #北海道 #札幌 #札幌観光 #神前式 #西野神社で初詣 #西野神社 #式場探し #式場見学

宝石店ヴァンクールマキ(@vainqueurmaki)がシェアした投稿 -


皆様、西野神社への初詣の写真を、インスタやツイッターなどに多数アップして下さり、ありがとうございます!

 

文責:西野神社権禰宜 田頭