西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

[表紙]

札幌市西区平和に鎮座する西野神社のブログ「西野神社 社務日誌」のトップ記事(表紙)です。

お正月行事の最後を締め括る「どんど焼き」が執り行われました

今月の15日、元旦から始まった一連のお正月行事の最後を締め括る恒例行事として、「古神札焼納祭」と「どんど焼き」の神事が執り行われました。 どんど焼きとは、年末から松の内(全国的には、元日から1月7日までの間、もしくは元日から1月15日までの…

年末に境内で販売されていた注連縄・〆飾り等の品々一覧

西野神社では毎年、年末限定で(具体的に何日から何日までの間かは年によって異なります)、注連縄や〆飾りをはじめとする各種正月飾り、神棚用品等の販売を、境内のプレハブで行なっております。昨年末にそのプレハブで販売していた品々のうち、代表的な商…

年末は境内で注連縄・〆飾り等の販売が行われました

昨年末(先月17~31日までの15日間)、西野神社境内に仮設されたプレハブで、注連縄や〆飾りをはじめとする各種正月飾り、神棚用品等の販売が行われました。 例年同様、今回(昨年末)も、見学もしくは購入するため大変多くの方々が来て下さいました。

西野神社神力會設立30年奉告祭

西野神社のみこし会「神力会」が設立されてから丁度30年が経ったことを祝して、先月11日、儀式殿で「神力會設立30年奉告祭」の神事が執り行われました。

令和5年版「お正月セット」の御案内

当社では例年、12月1日から翌年1月7日までの期間限定で、「お正月セット」というおふだセットの頒布を行なっておりますが、本年は、昨年と同じく疫病対策の観点から(当社境内で参拝者が所謂「密」な状態になる事を避け年末年始の混雑を少しでも緩和さ…

七五三の日

9月23日付の記事で詳述したようにここ北海道に於いてはその限りではないのですが、全国的には、本日(11月15日)が所謂「七五三詣の日」とされています。七五三の歳に該当されているお子さん(いずれも数え年で、3歳・5歳の男児、3歳・7歳の女児…

西野神社参集殿 ギャラリーの御利用案内

本年1月末に竣工したばかりの、当社境内に於ける現時点での最新の建物「参集殿(さんしゅうでん)」について、8月25日付の記事では「参拝者休憩所」としての側面から詳しく紹介致しましたが、今回の記事では「各種行事等の会場として使用可能なギャラリ…

西野神社境内の紅葉と、この時期の境内掃除

札幌は今、紅葉の時期を迎えていて、当社境内の木々の葉も鮮やかな赤や黄色に色付いており、それらの木々や葉を見ると、秋がかなり深まってきている事を実感します。木によっては、もう半分以上の葉が散っているものもあり、また、最近は肌寒い日が増えてき…

【11月1日限定】 吉祥来福 月詣守(霜月守)

当社では、カード型の「吉祥来福 月詣守(きっしょうらいふく つきもうでまもり)」を、毎月1日限定で授与所窓口にて授与しております。この月詣守は月別に全12種あり、本日授与する月詣守は、11月の別称をそのままお守りの名前とした「霜月守」となり…

本年の西野神社秋まつりのダイジェスト動画

先月の17・18両日に行われた本年の西野神社秋まつりで撮影された動画としては、当社のユーチューブアカウントからは「境内の様子」 「福井ばやし奉納」 「ジャズフェスティバル」 「神輿渡御(宮出し)」 「神輿渡御(五天山園での駐御祭)」 「輿渡御(…

只今の時期、七五三詣の御祈祷を受けに来られる御家族が多いです

北海道は10月が七五三シーズンという事もあり、今月に入ってからは七五三詣の御祈祷を受けに来られるお子様・御家族様が大変多いです。特に昨日・一昨日の2日間は、土日という事もあって朝から夕方までほぼ途切れる事無く、七五三詣の御祈祷が続きました…

参集殿で「天の岩戸のクラフト祭」が開催されました

今月5日付の記事で御案内した通り、今月の8・9両日(土曜・日曜)の2日間、当社境内の参集殿にて、手作りの各種工芸品・衣類・雑貨・小物・アクセサリー等の展示会と販売会を兼ねた恒例のイベント「天の岩戸のクラフト祭」が開催されました。 このクラフ…

「天の岩戸のクラフト祭」開催のお知らせ

今週末の10月8日から翌9日にかけての2日間、数々の手作りの工芸品・衣類・雑貨・小物等の展示会と販売会を兼ねたイベント「天の岩戸のクラフト祭」が、当社の参集殿を会場として開催されます。毎年恒例の行事ではありますが、コロナ禍のため昨年と一昨…

11月末日まで毎日「人形供養」の人形・ぬいぐるみ等をお預かり致します

当社では、個別の「人形供養」の御祈祷については、5~7月の3か月間行い、その後、8~9月の2か月間の休止期間を経て、10~11月にかけての2か月間また行う、というのを慣例としており、本年についてもその慣例に倣って、10月1日から11月30…

参集殿にて篠笛のライブが開催されました

昨日の記事でも御案内した通り、現在当社の参集殿では「さやけし夜に 朝田千佳子 和紙織り」という作品展が開催されておりますが、その開催期間中、同展と同一会場にて9月28日と10月1日の2回、篠笛(しのぶえ)奏者の山口千那さんによるライブが開か…

参集殿にて作品展「さやけし夜に 朝田千佳子 和紙織り」開催中

先月3日付の記事で御案内した通り、現在、当社の参集殿内にあるギャラリー(多目的ホール)では、「さやけし夜に 朝田千佳子 和紙織り」という作品展が開催されております。 この作品展は、今月4日までの毎日、午前10時から午後5時まで(但し最終日のみ…

【10月1日限定】 吉祥来福 月詣守(神無月守)

当社では、カード型の「吉祥来福 月詣守(きっしょうらいふく つきもうでまもり)」を、毎月1日限定で授与所窓口にて授与しております。この月詣守は月別に全12種あり、本日授与する月詣守は、10月の別称をそのままお守りの名前とした「神無月守」とな…

現在の御朱印背景の絵柄は「秋」仕様です

当社では、御朱印の授与は原則として、予め別紙に押印しているものをお渡しするという形で対応させて頂いておりますが、その紙朱印の背景に印刷されている絵柄は四季に応じて4種類あり、現在(9~11月まで)は、紅葉(モミジ)の葉柄の「秋」仕様となっ…

参集殿でコンサート「カンテレカンタービレ」が開催されました

今月3日付の記事でも御案内した通り、昨日(9月25日)は当社の参集殿(上の写真の建物)にて、北欧フィンランドの民族楽器カンテレの奏者佐藤美津子さん達による、カンテレのコンサート「カンテレカンタービレ」が開催されました。ビッグカンテレや5弦…

令和4年 「七五三詣」の御案内

よく知られているように「七五三」とは、3歳・5歳・7歳の子供のお祝いで、具体的には、男児は3歳と5歳(但しいずれも数え年)、女児は3歳と7歳(同じく数え年)の年に、今日までの無事な成長を神様に感謝し、これからの更なる健やかな成長を祈願する…

本年の秋まつりは無事に終了致しました

今月の17日・18日の2日間に亘って挙行された「令和4年 西野神社秋まつり」は、ほぼ滞り無く、無事に全日程を終える事が出来ました。 お祭りの人出や賑わいなどは、どうしてもその日の天気に大きく左右されてしまうため、毎年、秋まつりの数日前から「…

今日から秋まつりが始まります

今日から2日間に亘って、西野神社に於ける年間最大の重儀である「西野神社秋まつり」が挙行されます。緊急事態宣言が発出されていた期間と丁度重なってしまった昨年の秋まつりに比べると世情はやや穏やかにはなっていますが、それでも、新型コロナウイルス…

明日から秋まつりが始まります

西野神社では毎年『「敬老の日」の前の日曜日(9月の第3日曜日)』を例祭日としており、その例祭日と、例祭前日(宵宮)に当たる土曜日の2日間を、西野神社に於ける年間最大の行事「秋まつり」として挙行しております。本年もその慣例を踏襲して、明日か…

境内では秋まつりに向けての準備が粛々と進められています

西野神社に於ける年間最大行事の「西野神社秋まつり」(例祭とそれに伴う神輿渡御をはじめとする諸行事)まで愈々1週間を切り、現在 当社の境内各所では以下の写真のように、職員達や関係者達により秋まつりに向けての準備が着々と進められています。 昨年…

本年の秋まつりで開催される予定であった「中学生新人相撲選手権大会」は中止となります

今月18日の西野神社秋まつり1日目に、北海道相撲連盟の主催、札幌相撲連盟の主管、札幌市教育委員会等の後援により、当社境内の土俵を会場として開催される予定であった本年の「中学生新人相撲選手権大会 」は、出場選手数が大会が成立する人数に満たなか…

本年の秋まつり当日の社務について

今月17・18両日に挙行される「西野神社秋まつり」まで、愈々2週間を切りました。今回の記事では、その秋まつり当日に於ける社務について、御案内致します。 ① 御祈祷について 御祈祷の受付・執行は、平時は毎日午前9時から午後4時30分までとしてお…

参集殿で、民族楽器カンテレのコンサートや、和紙織りの作品展などが開催されます

今月25日(日曜日)の午後2時から、以下の画像に記されている通り、西野神社参集殿のギャラリー(参集殿多目的ホール)にて、各所にて朗読をされたり歌手として活躍されている杉浦貴子さんと、フィンランドの民族楽器カンテレ奏者のお二人 長沼光子さんと…

【9月1日限定】 吉祥来福 月詣守(長月守)

当社では、カード型の「吉祥来福 月詣守(きっしょうらいふく つきもうでまもり)」を、毎月1日限定で授与所窓口にて授与しております。この月詣守は月別に全12種あり、本日授与する月詣守は、9月の別称をそのままお守りの名前とした「長月守」となりま…

毎年9月に斎行される「禊祓行事」は、本年は中止致します

当社では例年、秋まつり1週間前の日曜日に、西野神社神力會の会員さん達や有志の方々を対象として、神輿渡御に先立つ斎戒という意味も込めて全身に冷水を被る「禊祓行事」を執り行っておりますが、先月6日付の記事の中の⑧項でも述べた通り、諸般の事情(主…