西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

[表紙]

←過去の記事を検索する場合はここをクリックして下さい。主要な記事がカテゴリー別に分類されています。◆ この記事は、このブログの「表紙」として常にトップに表示されます。 ◆ この記事にコメントを付けるのは御遠慮下さい。誠に勝手ながら、「表紙」であ…

本年の七五三詣の御祈祷は、この週末で概ね一段落した感じです

昨日(10月25日)は、日曜日で大安という事もあって、当社には七五三詣・初宮詣・安産祈願等の御祈祷を受けられる御家族が多く来られ、また儀式殿では神前結婚式も執り行われ、神社の外に於いても、地鎮祭等の外祭が複数あり、かなり忙しい一日となりま…

「海幸彦と山幸彦の神話」で語られる、西野神社主祭神・豊玉姫命

当社の御本殿でお祀りしている神様は、豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)様、鵜草葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト)様、譽田別命(ホンダワケノミコト)様の、 三柱の神様です。 これらの神様のうち、西野神社の主祭神でもある「豊玉姫命」という御名の…

LINEで西野神社公式アカウントを開設しました

Twitter(ツイッター)と Instagram(インスタグラム)に続き LINE(ライン)でも、西野神社公式アカウントを開設致しました。 動画共有サービスである YouTube(ユーチューブ)もソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下SNSと略)に分類される事があ…

この土日は御祈祷の件数が大変多かったです

当社では、昨日は土曜日で戌の日だった事から「安産祈願」の御祈祷が、そして今日は10月中旬の日曜日(北海道では七五三の日とされる10月17日に近い日曜日)であった事から「七五三」の御祈祷 が、とても多かったです。 また、「初宮詣」の御祈祷を受…

御朱印紙 納め帳

当社では現在、下の写真に写っている3種類の御朱印帳を、社務所窓口にて頒布しております(これら御朱印帳については授与所窓口では扱っておりません)。ちなみに、御朱印帳の初穂料は、どれも1冊につき1,500円です。 これら3種のうち、右(アジサイ柄)と…

西野神社での神前結婚式のイメージ写真

今日は午後2時から、当社の儀式殿に於いて、神前結婚式が執り行われました。新郎新婦様、御両家の皆様方には、心よりお祝い申し上げます。 以下の写真は、いずれも本日の結婚式で撮影されたものではありませんが、どれも西野神社境内で過去に撮影された、当…

七五三詣の御案内

よく知られているように「七五三」とは、3歳・5歳・7歳の子供のお祝いで、具体的には、男児は3歳と5歳、女児は3歳と7歳の年に、今日までの無事な成長を神様に感謝し、その上で、これからの更なる健やかな成長を祈願するため親子揃って神社に参拝する…

神社ではもうお正月に向けての諸準備が始まっています

秋まつりが終わってまだ間もないですが、当社ではもう(当社に限らず他の神社さんもそうだとは思いますが)、年末年始に向けての各種の準備や作業を着々と進めております。 「コロナ禍」とも称される前代未聞の災難・危機的状況が世界や日本を襲っている中、…

令和2年 西野神社秋まつり

一昨日(9月19日)と昨日(翌20日)の2日間、例年に比べると大幅に規模が縮小された上で、本年の「西野神社 秋まつり」が執り行われました。 本年の秋まつりの規模が縮小された理由や経緯、具体的にどの神事・行事・催し等が中止となったのか、ほとん…

伊勢の神宮についての公式ガイドブック

本年5月に大手出版社の小学館から、「図解 伊勢神宮」というタイトルの、その名の通り、全国の神社が本宗と仰ぐ伊勢の神宮についての、A4判オールカラー160ページのガイドブックが発売されました。興味があったので、私も個人的に1冊購入しました(税抜1…

本年の秋まつりに向けての準備

西野神社では毎年『「敬老の日」の前の日曜日(9月の第3日曜日)』を例祭日としており、その例祭日と、例祭前日(宵宮)に当たる土曜日の2日間を、西野神社に於ける年間最大の行事「秋まつり」として挙行しております。 本年もその伝統と慣例を踏襲して、…

「タカトシランド」で、一瞬だけですが再び西野神社が紹介されました

平成30年10月27日付の記事では、北海道出身のコンビ芸人「タカアンドトシ」の2人が、毎回ゲストと共に道内の各街を歩いてその街の魅力を紹介する「発見!タカトシランド」というドキュメントバラエティ番組を紹介致しましたが、先日放送されたその「…

石井副総代長が「広報さっぽろ」西区のページで紹介されました

平成29年2月8日付の記事では、「西野神社氏子青年会 皐月会」の役員でもある、書道家で書究文化書芸院理事長の山田起雲さんについての記事が、北海道新聞朝刊別紙に大きく掲載された事を紹介致しましたが、今回は、当社の副総代長であり当社の責任役員の…

胆振東部地震から今日で2年が経ちました

先週は「防災週間」(関東大震災が発生した日である事から防災の日とされた9月1日を含む一週間が防災週間と定められています)で、来週は「救急医療週間」(救急の日である9月9日を含む一週間が救急医療週間と定められています)で、そして本日 9月6日…

良縁祈願成就のお礼のお手紙を戴きました

当社では、年に数回程度の頻度で不定期に「良縁祈願祭」を斎行しておりますが(年によっては1~2回しか斎行出来ない事もありますが)、先日、当社で執り行われたその良縁祈願祭に参列された女性から、良縁祈願の願意が成就した報告と神様へのお礼が述べら…

御朱印背景の絵柄が今日から「秋仕様」に変わります

所謂 “コロナ禍” により、今年の3~4月頃から御朱印を「書き置き」に変更された神社仏閣が増えているようですが、当社の場合は、昨年9月4日付の記事で御案内した通り、“コロナ禍” 前の昨年9月から、参拝者が持参された御朱印帳に直接押印・墨書する対応…

久々に神前結婚式が執り行われました

先週末、当社の儀式殿にて神前結婚式が執り行われました。 新郎新婦様、御両家 御親族の皆様方、誠におめでとうございます! 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、神社・ホテル・会館等、結婚式場となる場所では、所謂「密」な状態になる事を避けるため、…

今夏の花手水は昨日を以って終了しました

当初は、終了を「凡そ8月上旬頃」としていた花手水ですが、多くの皆様方から大変御好評を戴いた事から、装いを変えながら8月中旬以降も継続してまいりました。 しかし、境内の紫陽花(アジサイ)が、一部はまだ開花しているものの大半は既に枯れ落ち、水盤…

西野神社 創祀百周年記念塔

平成30年4月20日付の記事では、「西野神社 創祀百二十年記念碑」について詳述しましたが、その記念碑が建てられる丁度20年前には、当社境内東側の一画(参道を挟んで拝殿と向かい合う場所)に「西野神社 創祀百年周記念塔」という記念碑が建てられて…

神社と鉄道を中心にして、模型で「昭和」と「平成」の街並みを再現してみました

今回の記事は、6月22日付の記事の続編に当る内容で、ジオコレの「建物コレクション」シリーズのラインナップである「神社」と「神社B」について、改めて取り上げさせて頂きます。なお、従来品の「神社」は、実際には単に「神社」という名の製品ですが、…

祖霊殿と奥津城で夏季霊祭が執り行われました

当社では、故人の御霊(みたま)を無縁にする事なく永代に亘って神道式での祭祀を執行する事を目的に、境内に「祖霊殿」を、境外(当社から車で40分程の距離にある、南区藤野の藤野聖山園内)に「奥津城」をそれぞれ設けておりますが、昨日は午前9時半か…

終戦から75年目の8月15日の今日、改めて考える終戦記念日の意義

今日は、75回目の「終戦記念日」「戦没者を追悼し平和を祈念する日」です。 先の大戦で亡くなられた英霊をお祀りする東京の靖國神社や全国各地の護国神社には、この特別な日、多くの参拝者が訪れ、また、東京都千代田区の日本武道館では、新型コロナウイル…

社務所玄関の窓口をリニューアルしました

先日、当社の社務所玄関の窓口を、少しリニューアルしました(工事等を行ったわけではなく、あくまでも模様替えです)。 当社では十数年前まで、授与所の窓口(お札やお守りなど各種の授与品を頒布する専用の窓口)を開けるのは年末年始の1ヶ月弱と秋まつり…

本年と来年については、本日・8月10日が「山の日」となります

本日・令和2年8月10日は、「山の日」という祝日です。 平成26年に制定され平成28年から施行された、「国民の祝日」の中ではかなり新しい祝日であり、そのためまだあまり馴染みが無いという方も少なくはないと思いますが、「山の日」は、「山に親しむ…

75年目の原爆の日

今月6日は、75年目となる「広島 原爆の日」(広島原爆忌)を、そして今日(9日)は、同様に75年目となる「長崎 原爆の日」(長崎原爆忌)を、それぞれ迎えました。 新型コロナウイルス感染症の影響により、今年の追悼行事は例年に比べると規模が大幅に縮小…

SNSにアップされている 西野神社の夏の風景

現在、当社の境内各所で満開を迎えている紫陽花(アジサイ)や、その紫陽花の花々が水面に浮かべられ飾られている手水舎の「花手水」、拝殿向拝の両脇に立てられている青竹に吊された沢山の七夕の短冊などは、「夏らしい絵」として大変 “インスタ映え” する…

人形供養は年末まで継続して執り行います

早いもので、昨日から8月になりました。 札幌も、日中の最高気温が30℃まで上がるようになり、すっかり夏らしくなりました。 そういえば、昨日の地鎮祭の現場でお会いした施工業者さんのひとりが言った、私の顔を見ての開口一番のセリフは「ヤバイっす」で…

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う西野神社の対応(その7)

現在、西野神社は概ね平常の態勢で参拝者をお迎えしておりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と一刻も早い鎮静のため、また参拝者や奉仕者の安全確保・健康保持のため、引き続き以下の対策・対応を継続しております。 恐れ入りますが、当社へお参り…

本年の祇園祭の事例から考察する、神社のお祭りの本義

全国各地の八坂神社やそれに類する神社(祇園信仰の神社)の総本宮とされる、京都市東山区祇園町に鎮座する、旧官幣大社「八坂神社」の、特に代表的な祭礼といえば、やはり、京都を代表する夏の風物詩として全国的にも広く知られている「祇園祭(ぎおんまつ…