西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

[表紙]

←過去の記事を検索する場合はここをクリックして下さい。主要な記事がカテゴリー別に分類されています。◆ この記事は、このブログの「表紙」として常にトップに表示されます。 ◆ この記事にコメントを付けるのは御遠慮下さい。誠に勝手ながら、「表紙」であ…

SNSにアップされている 西野神社の夏の風景

現在、当社の境内各所で満開を迎えている紫陽花(アジサイ)や、その紫陽花の花々が水面に浮かべられ飾られている手水舎の「花手水」、拝殿向拝の両脇に立てられている青竹に吊された沢山の七夕の短冊などは、「夏らしい絵」として大変 “インスタ映え” する…

人形供養は年末まで継続して執り行います

早いもので、昨日から8月になりました。 札幌も、日中の最高気温が30℃まで上がるようになり、すっかり夏らしくなりました。 そういえば、昨日の地鎮祭の現場でお会いした施工業者さんのひとりが言った、私の顔を見ての開口一番のセリフは「ヤバイっす」で…

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う西野神社の対応(その7)

現在、西野神社は概ね平常の態勢で参拝者をお迎えしておりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と一刻も早い鎮静のため、また参拝者や奉仕者の安全確保・健康保持のため、引き続き以下の対策・対応を継続しております。 恐れ入りますが、当社へお参り…

本年の祇園祭の事例から考察する、神社のお祭りの本義

全国各地の八坂神社やそれに類する神社(祇園信仰の神社)の総本宮とされる、京都市東山区祇園町に鎮座する、旧官幣大社「八坂神社」の、特に代表的な祭礼といえば、やはり、京都を代表する夏の風物詩として全国的にも広く知られている「祇園祭(ぎおんまつ…

令和二年 西野神社 秋まつりについて

既に御案内の通り、本年9月19・20両日に執り行われる「令和二年 西野神社秋まつり」は、1日目夕刻の中祭「宵宮祭」と2日目朝の大祭「例祭」については平年通り斎行されるものの(但し例祭の斎行時間については変更が生じます)、それら以外の神事・行…

今夏も境内各所に風鈴を吊り下げております

例年同様、当社では今夏も境内の各所(各建物の軒下)に、“夏の風物詩” のひとつでもある風鈴を吊り下げております。 色鮮やかな夏の花々が水面に浮かんでいる「花手水」と共に、澄み渡るこれら風鈴の音色からも、涼を感じて戴ければ幸いです。 以下の写真(…

花手水がSNSで話題になっています

最近、新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止する趣旨から、手水舎を閉鎖したり、あるいは、閉鎖こそしないものの当社のように手水舎から柄杓(ひしゃく)を撤去するなどの対策をする神社が増えていますが、その一方で、御参拝の方々に花々の鮮やかな色彩を…

来月の七夕まで短冊を頒布しております

七夕(たなばた)の行事は、全国的にみると7月7日に行う地域と8月7日に行う地域に大別されますが(それ以外の時期に行う地域もありますが)、北海道は、函館・室蘭・登別・根室などでは違う事もあるようですが概ね8月7日に行われるのが一般的で、当社…

紫陽花の花手水と、境内で咲き誇る紫陽花の風景

まだ全てが満開とはなっていませんが、現在、当社境内で咲いている紫陽花(アジサイ)が見頃を迎えつつあります。 先日より当社では、主にこの紫陽花を使って、手水舎の水盤(手水鉢)にいくつもの花々を浮かべる「花手水」を始めました。色鮮やかで綺麗な光…

本年は秋まつりの規模が大幅に縮小される事になりました

今日は午前10時から当社の参集殿で、西野神社総代会の会議が開かれ、本年の9月19・20両日に執り行われる「西野神社秋まつり(例大祭)」について話し合われました。今年度は、毎年4月に開催している西野神社定期総会も中止となったため、これだけ多…

この度の熊本豪雨災害により被災された方々に衷心よりお見舞い申し上げます

2年前の今日(平成30年7月7日)の記事では、260人以上もの死者が出るなど甚大な被害が発生した「西日本豪雨」(但し気象庁の命名では「平成30年7月豪雨」)について詳しく記しましたが、奇しくもその丁度2年後、今度は九州で記録的な大雨が降り、連…

北海道新聞の付録紙で当社のおみくじ自頒機が紹介されました

北海道を代表する日刊新聞でありブロック紙である「北海道新聞」の、先月26日の朝刊付録の「さっぽろ10区」第352号で、当社の授与所窓口脇に常設している「おみくじ自動頒布機」が紹介されました。 コロナ禍によりソーシャルディスタンスが求められてい…

初めて参列者無しで夏越の大祓式を執り行いました

一年の折り返し(本年上半期の最終日)となる6月末日の今日、当社では午後3時から、毎年恒例の神事「夏越の大祓式」を斎行致しました。 大祓式は、氏子・崇敬者の皆様方が、この半年間に知らず知らずのうちに犯してしまった諸々の罪穢れ等を祓い清め、次の…

「タカトシランド」の西野界隈散策回が再放送されました

平成30年10月27日付の記事で詳述した通り、2年近く前にUHB(北海道文化放送)で放送された「発見!タカトシランド」というドキュメントバラエティ番組で、西野地区の名所・名店などが紹介されたのですが、同番組の最後では当社も紹介されました。…

夏越大祓の「茅の輪」を舗設しました

当社では、この半年間(1~6月までの今年上半期)に個々人が知らず知らずのうちに犯した様々な罪・穢れを祓い清め、併せて、残り半年間(7~12月までの今年下半期)の無病息災を祈願する「夏越の大祓」という神事を、例年通り今月30日に執り行います…

当面の間、1回の御祈祷は4組までとさせて頂きます

今日は「戌の日」であった事から、御夫婦揃って、もしくは御家族と共に、安産祈願の御祈祷を受けに来られた妊婦さんが多かったです。 過去にもこのブログで何度か述べた事がありますが、犬は、動物の中でも多産の割には特にお産が軽いため、昔から “安産の象…

西野神社の中庭

当社の境内には、小さいながら日本庭園があります。 正式な名称はありませんが、「中庭」という俗称で呼ばれているこの庭園は、池や流水を用いず石や砂などで山水の風景を表現した「枯山水」の形式・技法を採っている庭園です。 枯山水は、室町時代の禅宗寺…

儀式殿(ぎしきでん)

当社の境内にはいくつもの建物があり、前回の記事ではそれらの中の一宇「神輿殿」(みこしでん)を紹介させて頂きましたが、今回の記事では、「儀式殿」(ぎしきでん)という殿舎を紹介させて頂きます。 儀式殿はほぼ1年前の昨年6月に竣工したばかりで、令…

神輿殿(みこしでん)

当社の境内にはいくつもの建物がありますが、それらの中の一宇に「神輿殿」(みこしでん)という殿舎があります。竣工してからもう十年以上も経っているので今更ではありますが、今回の記事では改めて、この建物を詳しく紹介させて頂きます。 神輿殿は、その…

御朱印背景の絵柄が今日から「夏仕様」に変わります

今日から水無月(6月)です。 政府による緊急事態宣言が解除された後も、北海道では、知事による独自の自粛要請(外出自粛、札幌との往来自粛、休業要請)が続いておりましたが、本日午前0時を以て、それらの自粛要請は全て解除されました。 ずっと休校措…

本年の夏越大祓の御案内

当社では、毎年6月(夏越)と12月(師走)のそれぞれの晦日(最終日)に、氏子・崇敬者の皆様方がこの半年間に知らず知らずのうちに起こしたり犯したりしてしまった様々な過ち・罪・穢れ等を、「人形」(ひとがた)という人の形をした紙製の形代(かたし…

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う西野神社の対応(その6)

本日政府から、全都道府県での「緊急事態」の解除が宣言されました。 日本国民全員の自制と努力により、新型コロナウイルス感染症拡大に於けるひとつの峠を越える事が出来ました事は、私も率直に嬉しく思います。これから徐々に経済活動も再開されていく事に…

小学校開校の日

本日(5月21日)は、「小学校開校の日」です。 明治2年のこの日、京都市内に日本最初の近代小学校「上京第二十七番組小学校」と「下京第十四番組小学校」が開校した事に因んで制定された記念日で、上京第二十七番組小学校の跡地(現在の京都御池中学校の…

西野神社境内の春の景色(その2)

以下の写真5枚はいずれも、昨日から今日にかけて撮影された、当社境内の景観です。 時節柄、本年はお花見を自粛されている方が大半だと思いますが、これらの画像を通しての「オンライン花見」で、少しでも春の気分を味わって戴ければ幸いです。 以下の写真…

5月から7月にかけての3ヶ月間、毎日人形をお預かり致します

現在 非常事態の真っただ中ではありますが、当社では例年通り、本年も5月から7月にかけての3ヶ月間(つまり現在)、持ち主の方が様々な事情から手放さざるを得なくなった人形やぬいぐるみ等を、毎日お預かり致します。 この期間内は、平日・土日・祝日に…

西野神社境内の春の景色(その1)

以下の写真はいずれも、本日撮影された当社境内の様子です。他地域に比べて春の訪れが遅い雪国の北海道も、桜や梅の開花・満開、その他の草花の芽吹き等を迎えて、漸く本格的な春が訪れました。 文責:西野神社権禰宜 田頭

疫病鎮静と罹患者平癒を祈願して、神道行法の「鎮魂」を行ないました

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が猛威を振るうようになってから、神職に限らず全国の宗教者が、いや、恐らくは全世界の宗教者が、毎日、同感染症が一刻も早く鎮静化する事を祈願しています。 当社でも、朝拝などでの日々の鎮静祈願とは別に、先月25…

境内の桜や梅は只今満開です!

現在、西野神社の境内では梅や桜が開花してほぼ満開の状態となっており、更に残雪も完全に消えて無くなり、実に春らしい光景となっております。今回は、西野神社のその春らしい景色を、写真で紹介させて頂きます。時節柄、今は「リアル」でのお花見を自粛し…

西野神社手水舎は現在、参拝者の安全確保のため感染症対策仕様となっています

先月23日付の記事でも述べた通り、当社の手水舎は先月下旬に「給水・止水の自動化及び排水口新設」の工事が施工され、これにより、「参拝者が手水舎に近づくとセンサーがそれを感知して龍の口から自動で水が流れ出し、参拝者がその場を離れると自動でその…