西野神社 社務日誌

札幌市西区の西野・平和・福井の三地区の鎮守(氏神様)であり、縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳でも知られる西野神社の、公式ブログです。

[表紙]

←過去の記事を検索する場合はここをクリックして下さい。主要な記事がカテゴリー別に分類されています。◆ この記事は、このブログの「表紙」として常にトップに表示されます。 ◆ この記事にコメントを付けるのは御遠慮下さい。誠に勝手ながら、「表紙」であ…

この度の台風19号により被災された方々に衷心よりお見舞い申し上げます

数日前から予告されていた通り、史上最大級の猛烈な台風と言われる「台風19号」が関東などを直撃し、関西から東北にかけての広範囲で記録的な大雨をもたらし、その大雨により、全国各地で河川の増水・氾濫やそれに伴う建物等への浸水、がけ崩れなどの土砂…

第19回 良縁祈願祭の御案内

当社では、異性との良縁・結婚を望まれる適齢期の方々の真摯な思いを、縁結びに大きな御神徳がある西野神社の大神様にお取り次ぎし、御縁に恵まれて親密な交際が始まり、そしてその交際の結果として成婚が一件でも増える事に、微力ながら寄与すべく平成26…

今日は水子供養の霊祭が執り行われました

神道に於ける「水子供養」については平成25年3月3日付の記事で詳述しましたが、今日は当社の祖霊殿で、その水子供養の霊祭が執り行われました。下の写真は、本日霊祭が斎行される直前に撮影された、斎場となった祖霊殿です。 日本産科婦人科学会では、妊…

昨日と今日の両日は儀式殿で神前結婚式が斎行されました

昨日(土曜日)と今日(日曜日)の両日は、それぞれ午前11時から、当社の儀式殿に於いて神前結婚式が執り行われました。 当社の場合、儀式殿が建築される前は、神前結婚式は年に1~2回行われる程度で(当社の結婚式受け入れ態勢がまだ完全には整っていな…

今月から人形供養を再開致しますが、人形供養への御参列は出来ませんので御了承下さい

当社では、2月15日から3月初旬(毎年ひな祭りの次の日曜日)までと、5月1日から7月末日までと、10月1日から11月末日までのそれぞれの期間、持ち主の方が日頃から可愛がったり飾るなどして大切にされてきた人形・ぬいぐるみ・それらに類する物や…

宮中での「大嘗祭」と神社での「大嘗祭当日神社に於て行ふ祭祀」について

平成19年11月2日付の記事の【11月23日】の項で詳述した通り、宮中では毎年11月23日に、「新嘗祭」(にいなめさい)という大祭が大変厳かに執り行われております。 天皇陛下御自らが五穀の新嘗を、宮中奥深く御所にほど近い神嘉殿(宮中三殿と連…

西野神社秋まつりの様子がインスタグラムにも多数アップされております

前回の記事では、Twitter(ツイッター)や Facebook(フェイスブック)などに投稿された、本年の西野神社秋まつり関係の投稿の一部を紹介致しましたが、今回の記事では、平成29年に新語・流行語大賞年間大賞に選定された「インスタ映え」という言葉でもお…

本年の秋まつり、無事に終了致しました!

今月の14日・15日の2日間に亘って開催された「令和元年 西野神社秋まつり」は、無事に全日程を終える事が出来ました! お祭りの人出や賑わいなどは、どうしてもその日の天気に大きく左右されてしまうため(そもそも、余りにも荒れた天気だと奉仕者や参…

今日は神輿渡御が行われます!

「令和元年 西野神社秋まつり」2日目の今日は、午前9時から午後4時にかけて、秋まつり恒例の神輿渡御(みこしとぎょ)が行われます。下の図は、その神輿渡御の順路図です。この図はクリックすると拡大表示されますので、沿道で御神輿を出迎えられる方や、…

今日から西野神社秋まつりです!

今日から2日間に亘って、令和の御代となってからは初となる「西野神社秋まつり」が挙行されます。札幌の市内や近郊にお住まいの皆様方は勿論ですが、特に当社氏子区域やその近隣にお住まいの方々は、是非お誘い合わせの上、西野神社へお越し下さい。氏子・…

いよいよ明日から西野神社秋まつりです!

西野神社では、毎年『「敬老の日」の前の日曜日(9月の第3日曜日)』を例祭日としており、その例祭日と、例祭前日(宵宮)に当たる土曜日の2日間を、「秋まつり」として開催しております。その伝統と慣例を踏襲して、当社では明日から2日間(令和元年9…

秋まつりに向けての子供神輿の練習

今月の1日と8日、両日の午後6時から、本年の西野神社秋まつりの2日目(今月15日)に行われる子供神輿渡御に担ぎ手として奉仕(参加)してくれる予定の子供達に参集殿へと集まって貰い、全員で御神輿を担ぐ練習を行いました。 当社で子供神輿による渡御…

本年で14回目となる禊祓行事を斎行致しました

今日は、当社境内に設営された臨時禊場にて全身に冷水を被る禊(みそぎ)を、午前9時から執り行いました。この神事「禊祓(みそぎはらえ)行事」は、例祭当日(西野神社秋まつりの2日目)に御神輿(おみこし)を担いで下さる西野神社神力會の会員さん達を…

北海道胆振東部地震から今日で丁度1年が経ちました

道内では統計史上初となる「震度7」を観測し、42名もの尊い命が失われた(そのうちの36名は、震源地に近い厚真町で発生した土砂崩れに巻き込まれた事による死亡でした)、あの胆振東部地震(気象庁の命名では「平成30年北海道胆振東部地震」)の発生か…

西野神社の御朱印は全て「書き置き」となります

今まで当社では、神職が特に多忙を極める三が日と秋まつりの日以外、御朱印は、参拝者の方々が御持参された御朱印帳に直接、押印・墨書しておりましたが、昨今ニュースなどでも話題になっているこの“御朱印ブーム”により平時でも既に対応しきれなくなってき…

「令和元年 西野神社 秋まつり」の御案内

今回の記事では、今月の14・15両日に亘って行われる、令和の御代になってからは初となる「西野神社 秋まつり」について、その日程や具体的な内容を紹介させて頂きます。 昨年の秋まつりは、最大震度7が観測された北海道胆振東部地震の発災からまだ2週…

花野さんとの縁結びは難しい

先日、ぶんか社から今月発売されたばかりの「花野さんとの縁結びは難しい」という新刊コミックの第1巻を買って読みました。埼玉県出身の漫画家・野広実由さんが描いている、「埼玉県あたり」とされる架空の神社「永河神社」を主要な舞台とした、4コママン…

本年の秋まつり紹介ページが完成しました

早いもので、もう8月も末近くとなり、西野神社年間行事の中で最大の行事である、本年の「西野神社 秋まつり」まで、あと半月ちょっととなりました。令和の御代となってからは初となる、本年の秋まつりは、来月の15・16両日に執り行われます。その秋まつ…

9年ぶりに九州を旅行してきました

私は先週、1泊2日という短い日程ではありましたが九州北部を旅行し、旅程の都合からかなりの駆け足とはなりましたが、8月の九州らしく連日30℃超えの真夏日の中、熊本・太宰府・福岡の3都市を回ってきました。私が九州へ行ったのは、平成22年に福岡・…

西野神社の境内案内動画が更新されました

現在、「西野神社公式ホームページ」のトップページにも表示されているので、既に御覧になった方もいらっしゃるかとは思いますが、この度「西野神社の境内案内動画」が、従来版(Ver.2)から最新版(Ver.3)に更新されました。下の動画が、その最新(Ver.3)…

wikipediaの「西野神社」ページが大幅に更新されました

ネットユーザーにはお馴染みのインターネット百科事典「ウィキペディア」には、「西野神社」のページも開設されており、平成27年9月29日付の記事で報告させて頂いたように今から4年程前、そのページの内容が大幅に更新されたのですが(その年に創祀1…

戌の日・大安・土曜日が重なった今日は、安産祈願の御祈祷が多かったです

そもそも動物は人間に比べると総じてお産が軽い傾向にありますが、それら動物の中でも特に犬は、沢山の赤ちゃんを産む割にお産が軽いため、昔から“安産の象徴”とされており、そのため犬にあやかってお産が軽く済むようにという願いから、「戌の日」(十二支…

74回目の終戦記念日を迎えました

今日は、令和の御代となってからは初となる、74回目の終戦記念日です。先の大戦で亡くなられた英霊をお祀りする東京の靖國神社や全国各地の護国神社には、この特別な日、いつもにも増して多くの参拝者が訪れ、また、東京都千代田区の日本武道館では、今年…

令和元年「禊祓行事」の御案内

毎年恒例の「西野神社 禊祓(みそぎはらえ)行事」を、本年も9月の秋まつり(西野神社例祭)1週間前の日曜日に執り行います。平成18年9月に行なった第1回の禊祓行事から数えて通算14回目、そして“令和の御代”になってからは初となる、本年の禊祓行事…

七夕まつり

今日は、七夕(たなばた)です。七夕は、本来は旧暦(太陰太陽暦)の7月7日ですが、現在は、新暦(太陽暦)の7月7日や、その一ヶ月遅れの8月7日(つまり今日)、あるいはその前後の時期などに行われるのが一般的です。旧暦と新暦は暦法が異なるため当…

蒸し暑い日々が続いております

先月から、日本の全域で、じっとしていても汗が噴き出る程の蒸し暑い日々が続いており、ここ札幌も、今日も含め日中の最高気温が連日30℃を超えています。札幌は、本日を以て、先月29日から8日連続の真夏日となり、これは、昭和51年に地域気象観測シス…

拝殿向拝に七夕の青竹を設置しました

七夕の行事は、全国的にみると7月7日に行う地域と8月7日に行う地域に大別されますが(更に細かくみていくと、それ以外の時期に行う地域もありますが)、北海道は、函館・室蘭・登別・根室など一部の地域を除くと概ね8月7日に行われるのが一般的です。…

本年の秋まつりに向けての諸会議が開かれました

西野神社に於ける年間最大の行事である「秋まつり」は、本年は9月14・15両日に亘って行なわれますが、昨日は午後3時半から参集殿で、当社の総代さん達と当社の崇敬4団体(西野神社萬燈保存会、西野神社神力會、西野神社敬神婦人会、西野神社氏子青年…

秋まつり奉納行事「第3回 泣き相撲」に参加する赤ちゃん力士募集中!

今年の「西野神社秋まつり」は、9月14日(土曜日)・翌15日(日曜日)の2日間に亘って行われますが、その2日目に、初の開催となった一昨年や2回目の開催となった昨年に引き続き本年も、秋まつり奉納行事のひとつとして、第3回となる「泣き相撲」(…